長崎県

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県総合防災ポータル

長崎県総合防災ポータル
  • 防災トップ
  • 緊急・災害
  • 天気・観測
  • 地震・津波
  • 交通・道路・生活
  • 国民保護
  • もしものときに

長崎県総合防災訓練の実施について

(訓練目的)
長崎県では、常日頃から、各種災害から県民の生命・身体・財産を保護することを目的として防災行政を推進していますが、訓練は次の3点を主眼として実施しています。

  1. 防災関係機関・団体の連携を強化すること。
  2. 実践的な総合訓練を行って練度を高め、有事即応の体制を確立すること。
  3. 防災意識の高揚、普及を図ること。

(24年度実施した防災訓練)

日時 平成24年5月20日(日 )
7時30分〜12時00分(開式は8:20〜8:30)
場所 大村市寿古町「九州電力火力発電所跡地」
主催 長崎県、大村市、諫早市

訓練参加機関等

自衛隊、警察、消防など 52機関
訓練参加人員 1000名
訓練参加車両等 航空機:11機
船艇:7隻
車両:90台

訓練想定及び訓練内容

  1. 訓練想定については、訓練地域の実態を踏まえ、 風水害、地震災害等を加え、総合的な災害想定とした。
  2. 訓練内容については、陸上・海上訓練とも、実際 の災害時に防災各機関が当然実施すべき基本的項目を掲げるとともに、次のとおり高度の練度を要する合同訓練及び一般参観者の参加による防災意識高揚を目的と した訓練を加えた。

◎主要訓練

  • 情報収集伝達
  • 災害ボランティアセンター設置運営訓練
  • 中高層建物からの救出
  • 倒壊家屋からの救助
  • 事故車両からの救助
  • がけ崩れによる倒壊家屋からの救出

◎体験訓練

  • 地震体験訓練(地震体験車)
  • 簡易担架作成訓練

 

非常食炊き出し訓練

非常食炊き出し

 

水防訓練

水防訓練

 

中高層建物からの救助訓練

はしご車訓練

 

事故車両からの救助訓練

埋没車両救助

倒壊家屋からの救助訓練

倒壊家屋救助

座屈ビルからの負傷者救助訓練

船舶による避難