長崎県

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県総合防災ポータル

長崎県総合防災ポータル
  • 防災トップ
  • 緊急・災害
  • 天気・観測
  • 地震・津波
  • 交通・道路・生活
  • 国民保護
  • もしものときに

県民の皆さんの安全を守るために

〜国民保護計画をつくりました〜

県では平成18年3月に「長崎県国民保護計画」を作りました。
この計画は、万が一、武力攻撃や大規模テロなどの事態が起きた場合に、県民の皆さんの生命・身体・財産を守り、被害をできるだけ少なくするため、県や市町の役割を定めたものです。
皆さんに計画のポイントをご紹介します。

どんな計画なの?

「長崎県国民保護計画」では、

  1. 住民の避難
  2. 避難した住民の救援
  3. 武力攻撃に伴う被害の最小化

の三つの柱に基づき、県や市町の役割を定めています。
また、次のような本県らしい特徴を盛り込んだ計画になっています。

平和の大切さを強調しています。

 計画の冒頭で「県民は平和を願っており、国は諸外国との友好に努力することが重要であり、県も平和へのはたらきかけを行っていくこと」として、平和の大切さを強調しています。被爆県として平和への努力を続ける一方、万が一の事態が起こった場合に備える計画であることを述べています。

離島は地域別に避難手順を定めています

日本一離島が多い本県では、55の島に17万人もの皆さんが生活しています。
計画では、島で暮らす住民の方々が本土地区へ避難する場合を想定し、地域別に避難のための手順を定めています。

米海軍佐世保基地内の日本人従業員や周辺住民の皆さんの安全に配慮します

万が一の事態が起こった場合、県や佐世保市などは、米海軍佐世保基地と連絡を取りあって、基地内で働く日本人従業員や基地の周辺住民の安全を確保します。