長崎県

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県総合防災ポータル

長崎県総合防災ポータル
  • 防災トップ
  • 緊急・災害
  • 天気・観測
  • 地震・津波
  • 交通・道路・生活
  • 国民保護
  • もしものときに

被害情報詳細

2016年04月28日 18時00分現在

平成28年4月16日の地震による被害状況等について

1 被害状況
(1)地震による被害
  人的被害  なし
  住家被害  一部破損    1棟
  がけ崩れ  1箇所
  その他被害 ブロック塀等  1箇所
        水道断水   35戸

  長崎市籠町で3階建ビル屋上付近の外壁(幅2m×高さ1m)が地上に落下
  佐世保市新行江町で農道脇のがけ崩れ(長さ40m×高さ11m×幅3m、通行止)
  南島原市南有馬町でブロック塀が倒壊(長さ20.7m×高さ1.35m)
  南島原市有家町で断水35戸 → 復旧済
  島原市(杉谷、森岳、霊丘、白山、安中)の5ヶ所で濁水発生 → 解消済
  南島原市北有馬で漏水により矢次配水池の流量が上昇 → 修理済
  松浦市御厨町、星鹿町の一部において濁水発生 → 解消済
  学校施設の状況 公立関係 別紙のとおり(変更有り)
          私立関係 専門学校1校(校舎壁面の軽微なひび割れ)

(2)暴風による被害
  人的被害  なし
  住家被害  一部破損  1棟

  長崎市畝刈町で暴風により倉庫が落下、隣家の外壁等を一部破損

※4月21日以降の被害状況については、別途、「平成28年4月20~21日の大雨・暴風による被害について」において発表します。

2 道路情報
  国道251号(赤間~権田) 通行止め → 4/18  6:00解除
  諫早湾干拓堤防道路     通行止め → 4/16 11:20解除
  雲仙市神代橋(市道)    通行止め
  農免農道木原地区(佐世保市)通行止め(上記農道脇がけ崩れによるもの)

3 県内の震度情報 4/16 1:25発生(1:29 津波注意報発表)
                     (2:14 津波注意報解除)
   震度5強 南島原市
   震度5弱 島原市、諫早市、雲仙市
   震度4  長崎市、佐世保市、大村市、平戸市、松浦市、時津町、
         東彼杵町、川棚町
   震度3  対馬市、壱岐市、西海市、長与町、波佐見町、小値賀町、
         佐々町

4 対策(警戒)体制
   長崎県災害対策本部設置   H28.4.16  1:25
   島原災害対策地方本部設置  H28.4.16  1:25
   県央災害対策地方本部設置  H28.4.16  1:25

   長崎災害警戒地方本部設置  H28.4.16  1:25
   県北災害警戒地方本部設置  H28.4.16  1:25

   島原災害対策地方本部解散  H28.4.18  18:00(警戒地方本部へ移行)
   県央災害対策地方本部解散  H28.4.18  18:00(警戒地方本部へ移行)
   長崎県災害対策本部解散   H28.4.23  00:00(災害警戒本部へ移行)

  (※災害対策本部からの移行分)
   島原災害警戒地方本部設置  H28.4.18 18:00
   県央災害警戒地方本部設置  H28.4.18 18:00
   長崎県災害警戒本部設置   H28.4.23 00:00

   長崎災害警戒地方本部解散  H28.4.23 00:00
   県央災害警戒地方本部解散  H28.4.23 00:00
   島原災害警戒地方本部解散  H28.4.26 18:00
   県北災害警戒地方本部解散  H28.4.28 18:00
   長崎県災害警戒本部解散   H28.4.28 18:00

  (※以下は暴風警報対応分)
   五島災害警戒地方本部設置  H28.4.16 15:51
   壱岐災害警戒地方本部設置  H28.4.16 15:51
   対馬災害警戒地方本部設置  H28.4.16 15:51

   壱岐災害警戒地方本部解散  H28.4.17 11:21
   対馬災害警戒地方本部解散  H28.4.17 11:22
   五島災害警戒地方本部解散  H28.4.17 12:42

5 避難状況(自主避難)
  島原市     2箇所    2世帯      6名
    計      2箇所    2世帯      6名
  自主避難の最大値 709世帯 1,711人(4月17日3:00時点)

※4月21日以降の避難状況については、別途、「平成28年4月20~21日の大雨・暴風による被害について」において発表します。


6 長崎県から熊本県への支援
  (1)緊急支援室の設置
     ・4月18日、熊本県への支援を行っていくため、11名体制の「平
      成28年熊本地震長崎県緊急支援室」を設置。
     ・同日、被災地の現状把握のため、うち7名を先遣隊として派遣し、
      2名は現地連絡員として19日以降も熊本県庁に残り、情報収集
      を行う。

     九州・山口9県被災地支援対策本部要請による宇土市への派遣
     ・第1陣(事務職等20名):4月19日(火)~25日(月)
      支援内容:避難所運営支援、救援物資管理、り災証明発行支援等
     ・第2陣(建築職3名):4月19日(火)~25日(月)
      支援内容:被災地における建築物等の検査等
      その後は、人員を交代しながら継続予定

  (2)緊急消防援助隊
   4月14日 23時40分 23隊80名出動開始
   4月15日  6時44分 熊本県益城町活動開始
   4月16日  7時35分 3隊11名を増隊、計26隊91名
                を派遣中
   4月17日 16時20分 2次派遣隊に交替
                交替後、計26隊89名

  (3)長崎県防災ヘリコプター(防災航空隊)
     4月16日 8時15分
      消防庁からの要請により熊本県産山村、阿蘇市周辺へ情報収集の
      ため出動
     4月16日13時10分
      消防庁からの要請により熊本県阿蘇上空及び八代上空をヘリテ
      レで撮影
     4月17日10時00分
      雲仙岳溶岩ドームに異常がないことを確認。雲仙岳山頂から水無
      川下流までの状況をヘリテレにより災害対策本部会議へ伝送
     4月17日10時46分
      消防庁からの要請により熊本県へ向けて出動
     4月18日13時15分
      消防庁からの要請により熊本県へ向けて出動
     4月19日 5時51分
      消防庁からの要請により熊本県へ向けて出動
     4月19日10時35分
      熊本県内において急患搬送任務を実施

  (4)医療支援
     ・DMAT延べ10チーム 熊本県へ派遣
     ・ドクターヘリで4人を県内2病院(みなとメディカル市民病院、
      長崎医療センター)へ搬送
     ・JMAT3チームを派遣準備中

  (5)災害救助物資の搬送
     ・4月16日22:20に長崎県の災害救援物資を輸送するトラッ
      クが熊本「KKWING」スタジアムに向けて出発(提供物資:白飯、
      飲料水、毛布、簡易トイレ等)
     ・17日2:00に指定場所に到着、待機。その後、指定場所を変
      更され、「城彩苑」に到着、9:25に搬入作業を完了。
     ・4月19日0:00こども医療福祉センター(職員2名)が、公
      用車にて災害救援物資(飲料水、紙コップ、紙皿、乾パン等)を
      積載し、熊本県こども総合療育センターに向けて出発。19日
      8:15到着。8:30搬入作業を完了。

  (6)厚生労働省要請の保健師チーム派遣
     ・保健師(県職員)1チーム派遣:4月17日(日)~23日(土)
     ・4月17日(日)9:30から県庁において出発式を実施。
     ・4月17日(日)15:26に宇城保健所に到着し、直ちに活動
      を開始。
     ・保健師(長崎市職員)チーム派遣:4月20日(水)~26日(土)
      派遣先は阿蘇郡高森町

  (7)九州ブロック被災建築物応急危険度判定協議会要請の応急危険度判
     定士派遣
    ・第1班:4月18日(月)~4月21日(木)
          県4名、長崎市2名
    ・第2班:4月21日(木)~4月24日(日)
          県4名、佐世保市2名
    ・4月18日(月)16:00 県庁出発

  (8)義援金と募金箱設置への対応
     ・日本赤十字社における義援金の募集開始(4月15日(金))を
      受け、4月16日(土)から長崎県庁及び各振興局に募金箱を設
      置。
     ・4月17日(日)に東京事務所(日本橋長崎館)に設置

  (9)給水車等
     ・7市2町(長崎市、佐世保市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、
      壱岐市、川棚町、長与町)から給水車11台人員31名派遣済
     ・4月16日16時 長崎市は給水車1台、1トントラック1台、
      人員4名を派遣(第2次派遣)、給水車については4月21日ま
      で(2名)、1トントラックについては物資届出後ただちに帰崎
     ・大村市は4月17日に交代する際に非常用給水袋(400袋)を
      持参
     ・長与町は4月17日に交代する際に非常用給水袋(600袋及び
      ペット水120本)を持参
     ・平戸市は4月18日にトラック1台、人員2名を第2次派遣
      (非常用給水袋(300袋)を持参)
     ・川棚町は4月18日に1.5トンポリタンクを積んだトラック1
      台派遣。併せて東彼杵町から提供された非常用給水袋200袋を
      持参し提供
     ・壱岐市は4月19日に給水車(4トン)1台、人員2名を派遣

  (10)中小企業者の資金繰り等に関する相談窓口
     ・商務金融課にて熊本県及び大分県で発生した地震にかかる災害に
      より影響を受ける中小企業者の資金繰り等に関する相談に対応す
      るため、「平成28年熊本県及び大分県で発生した地震にかかる
      災害に関する相談窓口」を設置。

7 警報発表・解除
   別紙のとおり

※ 本件は速報値ですので、変更することがあります。
※ 平成28年熊本地震に対する長崎県災害対策本部からの情報提供については、
 これをもって一旦終了といたします。ただし、発表すべき重大な情報があった場合
 は、発表を行います。なお、被災地への支援については、長崎県緊急支援室にて
 対応いたします。

別紙(学校施設の被害状況、警報発表一覧)


危機管理課(防災班)
電話:095-824-3597
ファックス:095-821-9202 電子メール:kikikanri@pref.nagasaki.lg.jp