Welcome to Nagasaki Prefectural World Heritage Registration Promotion Division

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産産

シンボルマークの使用について

シンボルマーク

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録推進をPRするシンボルマークです。

※2015年9月から、名称の変更にあわせてデザインの一部を変更して使用することとなりました。

デザインの概要

  1. ステンドグラスの手で支え包まれた教会は、信者が自ら造り上げ守ってきた教会のこれまでの歴史を表し、今後は人類の「たからもの」として世界が共に守っていくことを表現しています。
  2. 教会背後の島や山は、多くの教会が入江地や海に面した場所に建っていることを表し、あわせて教会や集落が自然地形と一体となって優れた文化的景観を形成していることを表現しています。
  3. 教会から導き出ている道は、信仰や教会が海によってつながってきた歴史を表現しています。

利用方法

世界遺産登録を推進する活動に賛同し、申請し許可を得た方は、どなたでも使用できます。

※国や地方公共団体、県民会議の構成員、報道機関が、広報や報道目的で使用する場合は、申請の必要はありません。

使用の制限

使用するためには、次のルールを守っていただきます。

  • シンボルマークを商品化して使用しない。
  • 法令、規則や公序良俗に反した使用をしない。
  • 画像サイズ比率や使用カラーを、変更して使用しない。

申請書

以下の書類を、「長崎県世界遺産登録推進課」へご提出ください。

提出方法

郵送 〒850-8570 長崎市江戸町2-13 長崎県世界遺産登録推進課
Eメール s38020@pref.nagasaki.lg.jp

シンボルマーク使用取扱要領

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のシンボルマーク使用取扱要領【PDF:81KB】

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のシンボルマークの取扱いにおける営利目的についての考え方【PDF:115KB】