Welcome to Nagasaki Prefectural World Heritage Registration Promotion Division

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

「長崎の教会群」の推薦書取り下げについて

2016年3月1日

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」については、平成28年の世界遺産登録をめざして、多くの方々の応援を受けながら取組みを進めてまいりました。

 このような中、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)の中間報告において、「長崎の教会群」の世界遺産としての価値を、「禁教・潜伏期」に焦点をあてた内容に見直すべきであるとの評価が示されました。

 イコモスからは、推薦書の見直しに際して、助言と支援の用意があるとの説明がなされましたが、審査中の案件のままでは対応ができないとのことから、去る2月9日の閣議了解を経て、やむを得ず推薦が取り下げられました。

 今回の推薦取下げは、「長崎の教会群」の最短かつ確実な世界遺産登録をめざした「前向き」な対応であり、来年度の再推薦、平成30年の登録に向けて全力で取り組んでまいりますので、引続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

イコモスの中間報告のポイント