Welcome to Nagasaki Prefectural World Heritage Registration Promotion Division

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)

潜伏キリシタンが古来の自然崇拝思想に重ねて自然の山及び島などを崇敬することにより、自らの信仰を密かに信仰した集落です。聖地の石造物、集落内の土地利用形態、墓地遺構などには、禁教下にあっても聖地及び殉教地への崇敬を密かに継続してきた潜伏キリシタンの信仰に関する伝統が反映されています。禁教期の春日集落の潜伏キリシタンは、キリスト教伝来以前から山岳信仰の場とされた安満岳に対しても、自らの信仰を重ねて崇敬しました。

おらしょ-こころ旅サイトでコラムを読む

春日集落(おらしょ-こころ旅サイト)
安満岳(おらしょ-こころ旅サイト)

インターネット放送局で動画を見る

平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)
◎ 所在地/長崎県長崎県平戸市
  • アクセス/平戸大橋から生月方面へ車で約35分