長崎県

【訂正】「棚田の収穫祭inちぢわ」の開催について ~棚田での稲刈りと水力発電所について学ぶイベント~


担当課 農山村対策室
担当者名 上戸、森
電話番号 直通:095-895-2915
内線:5264
2020年10月2日更新

令和2年9月30日にお知らせしました標記の件につきまして、内容の訂正及び令和2年度新規事業「ボランティアと農山村集落の共働による農山村資源保全活動事業」の概要を追加しましたので、以下のとおり訂正します。

〈訂正箇所〉

(正)なお、今回の企画は、集落の維持・活性化のために県が設置した、長崎県中山間地域ボランティア支援センターを介し、県内企業がボランティアとして農村集落の保全活動に取り組む、県内初の事例となります。

(誤)なお、今回のイベントは集落と企業ボランティアのマッチングによる県内初の取組となります。

 

「1.日時」

(正)※参加者は集落、九州電力(関係者家族含む)合わせて20名程度

(誤)※参加者は集落、九州電力、その他合わせて20名程度

 

〈追加〉

「5.資料」

令和2年度新規事業「ボランティアと農山村集落の共働による農山村資源保全活動事業」概要

 

 

 持続する集落を目指し、「日本の棚田百選」のある雲仙市千々石町岳地区の方々と九州電力の職員が共働して耕作放棄地の復旧に取り組んできました。その田んぼで稲刈りと「長崎がガス灯時代にすでにここには電気があった!!」100年以上の歴史がある岳地区の水力発電所について学ぶイベントを開催します。

 なお、今回の企画は、集落の維持・活性化のために県が設置した、長崎県中山間地域ボランティア支援センターを介し、県内企業がボランティアとして農村集落の保全活動に取り組む、県内初の事例となります。

1 日時

  令和2年10月3日(土曜日) 

  10:00から14:00まで 受付:9:30 (小雨でも中止します。)

  ※今回は新型コロナ対策のため一般への公募は行っておりません。

  ※)※参加者は集落、九州電力(関係者家族含む)合わせて20名程度

 

2 受付場所

   下岳公民館(受付、駐車場、懇親会場)

   住所 雲仙市千々石町庚3639-2

 

3 実施場所  

 (1)稲刈り・脱穀:雲仙市千々石町下岳地区(集落入り口ひまわり畑のそば)

 (2)水力発電所の見学:雲仙市千々石町 千々石第二水力発電所

 ※別紙千々石町岳地区位置図及び「棚田の里の収穫祭inちぢわ」実施場所位置図参照

千々石町岳地区位置図、「棚田の里の収穫祭inちぢわ」実施場所位置図[PDFファイル/309KB]

 

4 問い合わせ

長崎県中山間地域ボランティア支援センター

電話095-895-8657

 

5 資料

令和2年度新規事業

「ボランティアと農山村集落と協働による農山村資源保全活動」概要[PDFファイル/251KB]

 

先頭に戻る

メニュー