長崎県

県民参加型いきもの調査「ながさきいきもの調査」について


担当課 自然環境課
担当者名 桑岡、丈下
電話番号 直通:095-895-2381
内線:4797
2020年10月5日更新

県民参加型いきもの調査「ながさきいきもの調査」を実施します!

長崎県では、身近な生物を探し、それらを報告・共有することで、生物やそれらを取り巻く自然の大切さを県民に学んでいただくことを目的に、令和2年度から県民参加型いきもの調査「ながさきいきもの調査」を実施します。

「ながさきいきもの調査」の実施につきましては、インターネット上で生物多様性情報を収集・共有するウェブサイト「いきものログ」(環境省)を活用し、誰でも調査対象種の生息生育情報を確認できるほか、調査で得られた情報を行政資料として活用する予定です。

令和2年度調査  「水辺のいきものSOSマップ」をみんなで作ろう!!

令和2年度の調査では、外来種の「アメリカザリガニ」を対象に「水辺のいきものSOSマップ作り」を目的とした調査を実施します。

「アメリカザリガニ」は、もともと日本にはいなかったいきものです。

このようないきものを「外来種」といい、もともと住んでいるいきものを食べてしまったり、他のいきものの食べ物を奪ったりして、もとの環境を変えてしまうことがあります。

長崎県でも、田んぼの水路や池などでみられ、いろいろないきものや環境が危機に直面しています。

みんなでアメリカザリガニがどこにいるのか調べて、「水辺のいきものSOSマップ」を作りませんか?

 

チラシ[PDFファイル/295KB]

いきもの調査ガイドブック[PDFファイル/1,004KB]

事業概要[PDFファイル/409KB]

 

先頭に戻る

メニュー