長崎県

医薬品成分が検出された製品について(情報提供)


担当課 薬務行政室
担当者名 山口、桑原
電話番号 直通:095-895-2469
内線:2469
2020年8月14日更新

長崎県では、健康被害の発生を未然に防止するため、医薬品成分の含有が疑われる製品の買上調査を実施しています。

今般、インターネットによる通信販売で製品を買い上げ、成分分析を行ったところ、下記製品から医薬品成分である「エフェドリン」等が検出されました。

医薬品成分を含むものは医薬品とみなされ、厚生労働大臣の承認を受けずに製造販売することは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、「医薬品医療機器等法」という。)で禁止されています。

これまでに当該製品による健康被害発生の報告は受けていませんが、県民の皆さまへの注意喚起のため、本日より県ホームページに当該製品等を掲載します。

 

医薬品成分を含有した製品の概要

製品名

内容量

(形状)

販売業者

(インターネット)

検出された医薬品成分

JUNGLE KING(復刻品)★合法ハーブ※NEW☆ルート

4.34g

(植物片)

販売業者:アロマ堂

所在地:大阪府大阪市

※商品に販売業者、製造業者等の表示なし

エフェドリン

プソイドエフェドリン

メチルエフェドリン

試験検査機関

長崎県環境保健研究センター

 違反の内容

無承認医薬品の販売・授与等の禁止(医薬品医療機器等法第55条第2項)

県の対応

県ホームページで公表し、消費者に注意を呼びかけるとともに、当該製品の販売業者を管轄する大阪市へ通報しました。また、併せて厚生労働省に情報提供しています。

製品の写真

製品名 製品の外観 内容物
JUNGLE KING(復刻品)★合法ハーブ※NEW☆ルート

検出された医薬品成分の適応等

1)エフェドリン

適応:気管支喘息や感冒に伴う咳、鼻粘膜の充血等

副作用:血清カリウム値の低下、心悸亢進、食欲不振、発疹、口渇

2)プソイドエフェドリン(エフェドリンの光学異性体)

適応:鼻粘膜の充血

3)メチルエフェドリン

適応:気管支喘息や感冒に伴う咳。蕁麻疹、湿疹等

副作用:血清カリウム値の低下、心悸亢進、食欲不振、発疹、口渇

なお、エフェドリン、プソイドエフェドリン、メチルエフェドリン以外にノルエフェドリン、ノルプソイドエフェドリンも検出されていることから、当該製品にマオウが含まれている可能性があります。

県民の皆様へ

これまでに当該製品による健康被害発生の報告はありませんが、当該製品の使用により健康被害が発生するおそれが否定できませんので、当該製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止してください。また健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。

先頭に戻る

メニュー