長崎県

令和2年度長崎県自殺対策標語入選作品の決定


担当課 障害福祉課
担当者名 永瀬・椿山
電話番号 直通:095-895-2456 
内線:4960
2020年8月11日更新

  自殺対策について県民の皆様に関心をもっていただくための普及啓発の取組として、若年者の自殺対策の標語を募集し、この度入選作品が決定しました。

  標語については、自殺予防週間(9月10日-16日)や各市町等での自殺防止のための啓発の広報等に活用いたします。

 

1 募集期間

   令和2年5月13日(水曜日)から令和2年7月6日(月曜日)まで

 

2 応募総数

   84作品

 

3 選考方法

   県自殺対策連絡協議会の委員による審査を実施

 

4 入選作品

  【最優秀賞】

     「がんばった あなたを分かる 人がいる」 (五島市立奈留中学校 門脇 優  様)

  【優秀賞】

    1.高校生以下部門(18歳以下)

     「その言葉 本当に誰も きずつけない?」 (五島市立奥浦中学校 鍋内楓蓮 様)

    2.一般部門(19歳以上)

     「逃げていい 生きたい道へ 飛び出そう」 (佐世保市 片桐沙世 様)

 

5 表彰式

  毎年行っている表彰式は今年度、新型コロナウイルス感染症の拡大を鑑み、中止することになりましたが、中学生受賞者については各中学校の始業式において、表彰していただくこととしております。 

 ※最優秀賞及び優秀賞の受賞者には、表彰状と副賞を送付いたします。

 ※受賞者への電話取材等がある場合は、当課担当が取次ぎを行います。

先頭に戻る

メニュー