長崎県

長崎県中山間地域ボランティア支援センターの設置について


担当課 農山村対策室
担当者名 上戸、森(恭)
電話番号 直通:095-895-2915
内線:5264
2020年7月28日更新

 農山村集落は、棚田等を保全することで美しい景観や自然環境を守っていますが、人口減少や高齢化により集落だけでは維持していくことが難しくなっており、将来に渡り守っていくために、県内の企業や学生サークル、自治会等との協働活動を支援する「長崎県中山間地域ボランティア支援センター」を下記のとおり設置しますので、お知らせします。

1 設置日

  令和2年8月1日(土曜日) 

2 設置場所(委託先)

特定非営利活動法人 地域循環研究所

(住所 長崎市勝山町37番地 長崎勝山37ビル本館2階F室)

 TEL:050-3701-2938   

3 概要  

○ 農山村集落は、農産物を生産するだけでなく、県土の保全や水資源のかん養、自然環境の保全、美しい風景の形成、文化の継承などさまざまな役割を担っていますが、高齢化や人口減少等で、保全活動により集落の方々が大切に守ってきた田畑やため池などは、維持・管理が難しくなってきています。

○ このため、環境保全等に取り組む企業、学生サークル、自治会等と集落をマッチングする「長崎県中山間地域ボランティア支援センター」を設置し、県民の皆さんと協働活動を通じて本県の農業・農村のすばらしさを、「体験して、感じて、理解してもらう」ことで、交流人口を増やし農山村集落が元気になることを目的としています。

 ※協働活動の内容は、集落との話し合いになりますが、畦畔の草刈など環境保全活動や棚田まつりなどのイベントの  お手伝い、伝統芸能など文化の継承や新たな加工品の開発等を想定しています。

 ※県内企業や学生サークル、自治会や個人の方など興味がある方ならどなたでも参加できます。

4 その他

募集の開始時期などの問い合わせは、上記長崎県中山間地域ボランティア支援センターにお願いします。。

5 ボランティアと農山村集落の協働による集落維持活動の概要

2 (参考) ボランティアと農山村集落との協働による集落維持活動事業[PDFファイル/299KB]

先頭に戻る

メニュー