長崎県

令和2年7月3日からの大雨により住宅被害を受けた方の県営住宅一時入居について


担当課 住宅課
担当者名 宅島、森
電話番号 直通:095-894-3102
内線:3102
2020年7月15日更新

令和2年7月3日からの大雨による被災者を対象として、一時的に県営住宅への入居ができる場合がありますので、お知らせします。

1.入居対象者

 令和2年7月3日からの大雨により住宅被害を受けた以下のいずれかに該当する方(県内、県外は問いません)

(1)住宅が被災し、住宅に居住できない状態にあると認められる方

(2)地元自治体等から避難勧告等を受けて、避難されている方

2.対象とする住宅

入居決定後すぐに入居できる住宅(令和2年7月14日現在)

164戸(長崎市、佐世保市、諫早市、大村市の合計)

先着順で受け付けます。

※入居可能住戸数は、被災者もしくは一般入居者の応募状況等に応じて変動しますので、申し込み受付窓口へお問い合わせください。

3.家賃・敷金等

(1)家賃

入居者負担(世帯収入により算出される家賃)

(2)駐車場使用料、水道光熱費、共益費等

入居者負担

(3)敷金・連帯保証人

必要ありません

(4)入居期間

3か月以内(最長1年以内で更新可能です)

(5)収入基準

今回の入居対象者に関しては、収入基準はありません

4.必要書類

  • 市町村発行の罹災証明書等(後日提出可)
  • 住民票謄本(入居希望者全員が記載されているもの)
  • 県税未納証明書
  • 市町村税完納証明書
  • その他(駐車場希望者は車検証の写し など)

5.受付開始日

令和2年7月14日(火曜日)より

6.申し込み受付、問い合わせ先

長崎県土木部住宅課管理班(095-894-3102)

住宅課のホームページにも掲載しています。

 

先頭に戻る

メニュー