長崎県

令和元年度長崎県自殺対策標語入選作品の決定


担当課 障害福祉課
担当者名 中西、椿山
電話番号 直通:095-895-2456 
内線:2456
2019年8月6日更新

  自殺対策について県民の皆様に関心をもっていただくための普及啓発の取組として、若年者の自殺対策の標語を募集し、この度、入選作品が決定しました。

  標語については、自殺防止のための啓発の広報等に活用いたします。

 

1 募集期間

   令和元年5月13日(月曜日)から令和元年7月4日(木曜日)まで

 

2 応募総数

   111作品

 

3 選考方法

   県自殺対策連絡協議会の委員(31名)による審査を実施。

 

4 入選作品

  【最優秀賞】

     ○「言ってみて 差し伸べる手が きっとある」 (五島市 山田孟虎  様)

  【優秀賞】

    1.高校生以下部門(18歳以下)

     ○「大丈夫 立ち止まったって いいんだよ」 (諫早市 原田拓実 様)

    2.一般部門(19歳以上)

     ○「つらかよね ばってん捨てんで その命」 (島原市 福島洋子 様)

 

5 表彰式

 日時:令和元年8月19日(月曜日)14時から

 場所:福祉保健部内会議室(県庁行政棟1階)

 ※最優秀賞及び優秀賞の作者に対して、福祉保健部長から表彰状と副賞を授与します。

先頭に戻る

メニュー