長崎県

令和元年度食品衛生月間の実施について


担当課 生活衛生課
担当者名 富浦、嶋田
電話番号 直通:095-895-2364
内線:4706
2019年7月25日更新

 1.趣旨

 夏場は食中毒が多発する時期であり、8月1日から同月31日までの1か月間を、食品衛生月間として、全国一斉に食品衛生思想の普及・啓発等の各種行事が行われます。

 本県においても、夏場に多発する食中毒事故の防止と食品衛生管理の向上を図るため、次のとおり食品衛生月間を定め、食品衛生思想の普及・啓発活動を実施しますので、お知らせします。

2.実施機関

  1. 主催:長崎県
  2. 共催:公益社団法人長崎県食品衛生協会

3.実施期間

 令和元年8月1日(木曜日)から8月31日(土曜日)までの1か月間

4.主な実施内容

  • 各保健所

   1.食品衛生思想の普及・啓発行事

    食中毒予防啓発ポスターの募集、保育園児手洗い教室など

   2.広報活動

    広報車によるパレード、街頭キャンペーン、のぼりの掲揚、ポスター掲示など

   3.営業者及び消費者に対する講習会の実施

   4.夏期一斉取締りによる、流通する食品の監視・指導の強化、保健所職員と食品衛生指導員による食品等営業施設

    の巡回指導など

   ・生活衛生課

     営業者及び消費者に対し、ホームページやラジオ等の広報を通じ、食品衛生思想の普及・啓発の推進及び食品の

    安全性に関する情報の提供

参考

行動計画一覧表[PDFファイル/14KB]

R1実施要領[PDFファイル/5KB]

 

先頭に戻る

メニュー