長崎県

一般県道奥ノ平時津線((仮称)久留里トンネル)貫通式


担当課 長崎振興局 建設部 道路建設課
担当者名 平、松尾
電話番号 代表:095-844-2181
2019年7月19日更新

 「西彼杵道路」の一部である、一般県道奥ノ平時津線「時津工区」の(仮称)久留里トンネルの進捗に伴い、以下のとおり貫通式を実施します。
 なお、行事の実施時間につきましては、多少前後する場合がありますので、あらかじめご了承願います。 

 

 1. 貫通式の概要


  ・日時:令和元年7月26日金曜日 午前10時30分から12時00分(予定)
       (午前10時より受付開始)
  ・主催:西松・三基・錦特定建設工事共同企業体
  ・場所:長崎県西彼杵郡時津町左底郷((仮称)久留里トンネル)左底側坑内
  ・参加予定者:地元関係者、県・町関係者、工事関係者など約90名程度
  ・内容:貫通掘削の儀、通り初めの儀、発注者及び来賓挨拶など

 

  2.(仮称)久留里トンネルの概要


  ・工事名:一般県道奥ノ平時津線道路改良工事((仮称)久留里トンネル)
  ・工事区間:西彼杵郡 時津町 日並郷から左底郷
  ・延長:L=1,728m
  ・幅員:W=10.5m(自動車専用道路・2車線、車道幅員7.0m)
  ・工事費:約57億円
  ・工期:平成28年10月6日から令和2年3月13日

※「西彼杵道路」は、西彼杵郡半島地域の活性化のため、長崎市から佐世保市間を約1時間で結ぶことを目的に計画された延長約50kmの地域高規格道路です。また、「時津工区」の整備により交通渋滞が頻発している時津町中心部の渋滞緩和や交通事故の低減等の効果も期待されます。

 

 3. 主催担当者


 西松・三基・錦特定建設工事共同企業体 久留里トンネル出張所 所長 荒井 哲章
 電話番号 095-801-3637

※貫通式会場の位置は添付の案内図を参照ください。

 (仮称)久留里トンネル案内図[PDFファイル/2MB] 

先頭に戻る

メニュー