長崎県

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会受入研修生 知事表敬について


担当課 原爆被爆者援護課
担当者名 西、大原
電話番号 直通:895-2475
内線:4972
2019年7月12日更新

 

チェルノブイリ原発事故周辺諸国及びカザフスタン共和国からの受入研修における研修医の知事表敬について

 

 長崎県、長崎市、県医師会、長崎大学などで組織する長崎・ヒバクシャ医療国際協力会(NASHIM)では、チェルノブイリ原発事故周辺諸国や旧ソ連の核実験場があったカザフスタン共和国で放射線被曝者の治療にあたる医療従事者に対する指導、技術支援、医療情報提供を行うため、平成5年度から独自に医師等の研修者を受け入れています。

 本年もチェルノブイリ原発事故周辺諸国及びカザフスタン共和国から医師の招聘研修を別紙日程のとおり実施しますが、以下の日程で知事表敬訪問を行いますのでお知らせします。

 

 

 1.研修医師氏名別紙 研修医名簿のとおり

    2.知事表敬日時7月19日(金曜日) 15時から15時30分まで

    3.場所県庁4階 応接室1

    4.同席者 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会 会長 森崎 正幸(県医師会長) 

        長崎大学原爆後障害医療研究所  教授 高村 昇

 

 ◆チェル・カザフ研修医師名簿[PDFファイル/4KB] 

 ◆チェル・カザフ受入研修日程表[PDFファイル/7KB]

 

 

 

先頭に戻る

メニュー