長崎県

ツマジロクサヨトウに関する対策会議の開催について


担当課 農業経営課
担当者名 田原、井手
電話番号 直通:095-895-2933
内線:2933
2019年7月12日更新

目的

ツマジロクサヨトウは、我が国未発生の極めて広食性なヤガ科の重要害虫であり、飼料用とうもろこし、スイートコーン、水稲、イモ類、野菜類など80種類以上の作物に被害を与えることで知られている。

7月3日に鹿児島県において国内で初めて本虫の発生が確認されたことを受けて、九州・沖縄各県で緊急発生調査が行われ、本県では9日から12日までに県内82ほ場で調査を実施した結果、3市の飼料用とうもろこしほ場で本虫の発生が確認された。

このため、本虫の県内でのまん延防止対策を周知徹底するため、本対策会議を開催する。

日時

令和元年7月16日(火曜日) 13時から15時まで

場所

大波止ビル 7階会議室(長崎県長崎市元船町17-1)

協議内容  

  1. ツマジロクサヨトウの特性と全国での発生状況について
  2. 本県での調査結果について
  3. ツマジロクサヨトウに関する今後の対応について
  4. 各地域での対策会議の開催について

資料

 開催要領[PDFファイル/92KB]

 

先頭に戻る

メニュー