長崎県

第41回全日本中学生水の作文コンクール審査結果


担当課 水環境対策課
担当者名 荻野、東根
電話番号 直通:095-895-2663
内線:2663
2019年7月30日更新

長崎県では「水の日」及び「水の週間」の行事の一環として、次代を担う中学生を対象とし、広く水に対する関心を高め、その理解を深めることを目的とした作文コンクールを毎年行っております。長崎県(地方)審査及び中央審査の結果、受賞者が決定しましたのでお知らせします。

入賞者(学校名・学年・名前・作品題名)

1.地方審査結果(長崎県)

【最優秀賞】
学校法人九州文化学園九州文化学園中学校 1年 黒田美也さん 持続可能な社会においての水の重要性
【優秀賞】
学校法人純心女子学園純心中学校 3年 山下ひなたさん 水と人間の関わり
長崎市立香焼中学校 3年 尾道楓華さん いのちを支える水
【入選】
五島市立福江中学校 2年 田向彩花さん 水に対する意識
学校法人純心女子学園純心中学校 1年 久田夏奈美さん 「長崎の水」と私たちのくらし
 

2.中央審査結果(国土交通省)

【入選】
学校法人九州文化学園九州文化学園中学校 1年 黒田美也さん 持続可能な社会においての水の重要性

 応募状況

 今回、長崎県では4校から323編の応募があり、全国応募総数12,760編(290校)のうち、本県からは学校法人九州文化学園九州文化学園中学校1年の黒田美也さんが中央審査の結果、入選されました。

資料

先頭に戻る

メニュー