長崎県

対馬農業協同組合に対する業務改善命令の発出について


担当課 団体検査指導室
担当者名 高橋、村岡
電話番号 直通:095-895-2923
内線:2923
2019年7月5日更新

 対馬農業協同組合において、改善を要する不適切な業務運営が確認されました。

 このため、組合事業の健全な運営を確保することを目的として、農業協同組合法第94条の2第2項の規定に基づき、本日、業務改善命令を発出しましたので、お知らせします。

 

1 措置の内容 

 (1) 平成31年3月5日に発覚した共済金の不正流用等の不祥事件(以下「不祥事件」という。)について、その全容を解明するとともにその原因及び責任の所在を明確にすること。 

 (2)法令等遵守態勢を確立し、健全な組合経営を確保するため、以下の観点を踏まえて業務執行態勢の改善・強化を行うこと。

   1) 法令等遵守態勢の確立

   ア 法令遵守に向けた基本姿勢の明確化

   イ 役職員研修の充実・強化

  2) 業務・管理体制の確立

   ア 内部けん制機能の充実・強化

   イ 事務実施要領等の検証・充実

   ウ 人事管理システムの見直しと職場環境の整備

  3) 監査(内部監査)体制の充実・強化          

 (3)通常総代会において、農業協同組合法第36条に定める決算関係書類を提供できなかったことから、速やかに不足する書類を整え、総代会で報告すること。

 (4)上記(1)及び(2)の内容について、組合員に対し速やかに説明すること。

 

2 措置を命ずる理由

  今回の不祥事件は、事案の重大性、悪質性及び法令等遵守態勢の観点から同組合における業務執行態勢に重大な問題があると認められるため、直ちに改善等に取り組む必要がある。

 

先頭に戻る

メニュー