長崎県

令和元年度長崎県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施について


担当課 薬務行政室
担当者名 立木・桑原
電話番号 直通:095-895-2469
内線:2469
2019年6月14日更新

 今日、薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人間の生命はもとより、社会や国の安全や安定を脅かすなど、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。

 乱用される薬物は、麻薬、覚醒剤のほか、全国的に大麻の乱用が若年層に広がっており、依然として予断を許さない状況です。

 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、かかる背景の下、国内における薬物乱用防止活動において、官民一体となり、県民一人一人の薬物乱用問題に関する認識を高めるとともに、国連総会決議に基づく「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図り、内外における薬物乱用防止に資することを目的とするものです。

6・26ヤング街頭キャンペーン

1.場所及び期日

長崎会場

ベルナード観光通り HAMACROSS411前付近(長崎市)

令和元年6月30日(日) 14時から15時まで 

佐世保会場

四ヶ町アーケード 島瀬町警察官連絡所前(佐世保市)

令和元年6月29日(土) 14時30分から15時30分まで

その他

県立保健所管内においても開催されます。詳細は各保健所にお問い合わせください。

2.実施内容

県警、薬剤師会、登録販売者協会、保護司会、BBS連盟、防犯協会、ライオンズクラブ等のボランティア団体と、ボーイスカウト等が一緒になって「薬物乱用は、ダメ。ゼッタイ。」「薬物乱用を撲滅しましょう。」を合言葉に街頭キャンペーンを行い、併せて開発途上国等で薬物乱用防止活動に従事している民間団体(NGO)の活動資金として国連を通じて支援するための募金活動を実施します。

詳細は、令和元年度長崎県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施について[PDFファイル/124KB]をご覧ください。

先頭に戻る

メニュー