長崎県

「我が家の省エネ日記」取組結果について


担当課 環境政策課
担当者名 梅原、山道
電話番号 直通:095-895-2512
内線:2512
2018年12月27日更新

長崎県では、地球温暖化の防止を目的として、県内の小学校4年生から6年生の児童を対象として「我が家の省エネ日記」を配布し、夏休みの期間中に省エネ等に取り組んでもらいました。

今回、その取組結果について取りまとめましたのでお知らせいたします。

取組期間

平成30年7月21日から8月31日(42日間)

参加者数等

  • 参加小学校数:82校
  • 参加児童数:891名

取組結果

二酸化炭素排出削減量:2,207.7t-CO2

今回の取組による二酸化炭素排出削減量を換算すると以下のとおりです。

  • 家庭から1日に出る二酸化炭素量に換算:約230軒分
  • 体積に換算:25メートルプール約4杯分
  • 電気代に換算:約120,000円

児童からの主な感想、省エネアイディア等

感想・意見

  • 1日1回○か△か×をつけるだけだから毎日続けられました。
  • 省エネチャレンジは自分で目標を決めてやるから「絶対守ろう」と思えて頑張れました。
  • 今までなんでこんなに大切なことをしていなくて損をしていたんだろうと思いました。   ほか

省エネアイディア

  • 「省エネ貯金箱」を作り、節約した金額だけ貯めていく。
  • 夜、家の明かりを消して空を見上げると星が見えるので、たくさんの家の電気を消すように町内放送でアナウンスする。
  • 家族でポイントをつけて、家族の中で一番省エネができた人にごほうびをあげる。   ほか

 

児童に配布した省エネ日記については以下をご覧ください。

「我が家の省エネ日記」[PDFファイル/2MB]

今回お知らせする内容の詳細については以下をご覧ください。

「我が家の省エネ日記」取組結果[PDFファイル/1MB]

また、取組結果については長崎県及び長崎県地球温暖化防止活動推進センターのホームページに別途掲載しています。

長崎県ホームページ

長崎県地球温暖化防止活動推進センターホームページ(外部ページに移動します)

先頭に戻る

メニュー