長崎県

第56回技能五輪全国大会及び第38回全国障害者技能競技大会選手壮行会の開催について


担当課 雇用労働政策課
担当者名 荒川 坂本
電話番号 直通:095-895-2717
内線:2717
2018年10月12日更新

 技能五輪全国大会と全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)が沖縄県で開催されることに伴い 、
10月16日(火曜日)に両大会の選手壮行会を行います。
  

 壮行会

開催日時
平成30年10月16日(火曜日)14時から

場所
長崎高等技術専門校1階大会議室(長与町高田郷547-21電話095-887-5671) 

【式次第】

1.開会
2.選手紹介
3.挨拶
 長崎県産業労働部次長
 長崎県職業能力開発協会会長
4.県旗授与
5.選手挨拶(全員)
6.関係者紹介
7.閉会
※終了後、 記念撮影を行います。
出席予定
   県:産業労働部、教育庁
   県職業能力開発協会
   県技能士会連合会
   (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構長崎支部
   技能五輪選手:機械組立て2名、旋盤1名、電気溶接3名、木型4名、家具1名、
                                   建築大工1名、電工1名、西洋料理1名
   障害者技能競技大会選手:ワードプロセッサ1名、喫茶サービス1名、ビルクリーニング1名
               ※家具1名欠席
   その他の選手関係者

大会概要 

1.開催日
平成30年11月2日(金曜日)から11月5日(月曜日)まで
※第56回技能五輪全国大会と第38回全国障害者技能競技大会は同時開催となります。 

2.開催地
沖縄県那覇市ほか

3.本県参加選手
技能五輪全国大会 参加選手14名
全国障害者技能競技大会 参加選手4名

4.全国大会の概要(大会公式ホームページ参照)
< 技能五輪全国大会>
(1)目的 国内の青年技能者が技能レベルを競うことにより、青年技能者に努力目標を与えるとともに、
      技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重の
      気運の醸成を図ることを目的としています。
(2)主催    厚生労働省、中央職業能力開発協会、沖縄県
(3)競技職種  機械組立て、旋盤、木型、配管、家具、西洋料理、和裁など42職種

<全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)>
 (1)目的 障害者が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、
      企業や社会一般の人々が障害のある方に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ること
      を目的としてい ます。
(2)主催 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、沖縄県、那覇市
(3)競技種目  ワード・プロセッサ、電子機器組立、縫製、喫茶サービスなど22種目
 

先頭に戻る

メニュー