長崎県

家畜防疫対策強化研修会(アフリカ豚コレラ)の開催について


担当課 畜産課
担当者名 松森、寺山
電話番号 直通:095-895-2955
内線:2955
2018年9月12日更新

 アフリカ豚コレラは、致死率が高く、発熱及び出血性病変を主徴とする疾病で、治療法がなく、発生した場合には飼養家畜の殺処分や移動制限等の防疫措置が実施されます。近年、ロシアや東欧諸国において発生が拡大していましたが、本年8月に中国で初発生が確認されて以降、発生が継続しており、我が国への侵入リスクは非常に高くなっています。

 そこで、これまで我が国で発生がない本病について、生産者及び関係者の理解を深めるとともに、本県における本病の発生防止対策の強化を図ることを目的に、標記研修会を開催します。

1 日時・場所

日時 平成30年9月19日(水曜日)14時00分から16時00分

場所 諫早文化会館(諫早市宇都町9-2)   

2 議事

(1)「アジア養豚に対するアフリカ豚コレラの脅威」

KMバイオロジクス株式会社 動物薬事業本部長付特別指導職嘱託

 津田 知幸 先生(元動物衛生研究所長)

(2)「動物検疫所による水際防疫の取組み」

農林水産省動物検疫所 門司支所長

 鎌川 浩之 先生 他

 (3)「発生時の防疫措置と発生防止対策について」

中央家畜保健衛生所

 (4)意見交換・質疑応答

3 参集範囲

養豚生産者及び関係者、獣医師、関係団体、国、県及び市町の担当者 他

4 主催・共催

長崎県農林部、(公社)長崎県獣医師会、(一社)長崎県畜産協会、長崎県養豚協会

先頭に戻る

メニュー