長崎県

しまの魅力に出会う日本の宝「しま」交流事業の実施について


担当課 生涯学習課
担当者名 大町、矢川
電話番号 直通:095-894-3365
内線:5834
2019年7月17日更新

県では地元市とともに、県内の小学4年生から中学3年生の子どもたちに、普段体験することができない島での体験・交流活動を通して、島の自然・歴史・暮らしなどについて理解し、ふるさと長崎県への愛着を育む事業を実施しています。

地元産業体験(マグロ養殖、そば打ち・ろくべえ作り)や、国境離島の重要性について理解を深める活動、更に地元の小中学生を交えての体験・交流活動を企画しています。

また、長崎大学生及び県立大学生がボランティアスタッフとして同行します。

 

 

◇五島市
   期日:令和元年7月23日(火曜日)から7月26日(金曜日) まで
      参加者:40人
      主な活動:7月23日 開講式
          7月24日 海水浴 → トレッキング → 国境離島の講話・グループワーク
          7月25日 マグロ養殖給餌体験 → 波止釣り体験
          7月26日 民泊先とのふれあい交流体験 → 閉講式    

◇対馬市
  期日:令和元年7月27日(土曜日)から7月30日(火曜日)まで
  参加者:40人
  主な活動:7月27日 出会いの式 → 万関橋見学 → カレー作り
           7月28日 韓国展望所見学 → そば打ち体験・ろくべえ作り体験 → 対馬野生生物保護センター見学
           7月29日 渡海船クルージング → シーカヤック体験・シーグラス工作 → グループワーク
           7月30日 発表会 → 解団式

◇壱岐市
  期日:令和元年7月28日(日曜日)から7月31日(水曜日)まで
  参加者:40人
  主な活動:7月28日 開講式 → 国境離島の講話
         7月29日 アワビ種苗センター見学 → 大島砲台跡見学 → 一支国博物館見学 → 勾玉作り
         7月30日 海水浴 → せんべい作り → シーキャンドル作り → 猿岩見学
         7月31日 閉講式

  ※事業の実施は、旅行業法の登録を受けた地元業者が行っています。 

先頭に戻る

メニュー