長崎県

明治150年記念長崎市内幕末維新関連6施設の相互割引について


担当課 文化振興課
担当者名 佐野、山口保
電話番号 直通:095-895-2762
内線:2762
2018年6月12日更新

 明治150年記念として、長崎市内にある幕末維新関連の6施設について、入場料の相互割引を実施しますので、ご案内申し上げます。

【実施内容】

1. 趣旨:
 明治150年記念事業の1つとして、明治維新において大きな役割を果たした長崎の歴史や文化を、県内外の多くの方々に体感していただけるよう、関連する施設間の相互割引を実施するものです。
 なお、本年3月17日から佐賀県内で開催されております「肥前さが幕末維新博覧会」(佐賀県肥前さが幕末維新博推進協議会主催)と、長崎の関連する施設間の相互割引につきましては、すでに実施しているところですが、それに加えて、新たに長崎市内の関連施設間での相互割引を実施するものです。

2. 期間:平成30年6月1日(金曜日)から平成31年1月14日(月曜日・祝日)

3. 相互割引を実施する施設:
  (1)旧グラバー住宅(グラバー園)
  (2)三菱長崎造船所史料館
  (3)長崎歴史文化博物館
  (4)長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館/長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム
  (5)出島
  (6)亀山社中記念館

4. 割引額:各施設が決定した団体割引相当額程度(詳細は添付チラシ参照)

5. 方法:
 各施設の入場券(デジタルのチケット等を含む)の半券等を他施設の入場券販売時に提示するとその場で割引を受けられる。

 明治150年記念長崎市内幕末維新関連6施設の相互割引チラシ_[PDFファイル/243KB]

 

先頭に戻る

メニュー