長崎県

ハンセン病療養所長崎県出身入所者等の作品展の開催について


担当課 国保・健康増進課
担当者名 山里、草野
電話番号 直通:095-895-2496
内線:4913
2018年6月11日更新

 

   このことについて、国が主催する「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日(6月22日)」にあわせ、県民への普及啓発活動のため、以下のとおり開催しますので、お知らせいたします。

                                                                                        

 1.日時       平成30年6月19日(火)から6月24日(日)までの6日間

                    10時から19時(最終日は18時45分)まで

2.場所       長崎県美術館 県民ギャラリーA

                     ギャラリー棟1階  (長崎市出島町2番1号)

3.展示内容  (1)   本県出身入所者の方々他の作品

                絵画、写真、彫刻、小説、俳句、その他 

              [出品者の入所先]

            ・国立療養所菊池恵楓園(熊本県)

            ・国立療養所星塚敬愛園(鹿児島県)

                              ・国立療養所長島愛生園(岡山県)

                 (2)  ハンセン病関係の啓発パネル、国立療養所菊池恵楓園及び星塚敬愛園紹介の写真展示

                               ・ハンセン病の歴史や最近の入所者状況など

                                ・菊池恵楓園及び星塚敬愛園の開園当時からの写真パネル

             (3) ハンセン病関係の図書コーナー

 4.入場無料

 5.同作品展は、今回で17回目(平成14年から毎年開催)

※ 平成21年から「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」が制定された6月22日(H13.6.22)を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」とし、6月22日に厚生労働省主催による追悼、慰霊と名誉回復の行事が実施されます。

作品展案内チラシ 

先頭に戻る

メニュー