長崎県

議場での傍聴に関する新たな取組について


担当課 議会事務局
担当者名 大原、松浦
電話番号 直通:095-894-3622
内線:3622
2018年3月2日更新

開かれた県議会を目指し、多くの皆様が傍聴しやすい環境づくりの一環として、以下の新たな取組を始めました。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

(1)傍聴用補聴器の貸出及び手話通訳者の手配

・傍聴用補聴器の貸出

 新議場の傍聴席では、難聴者のために磁気ループ対応の補聴器を準備しています。

 使用を希望される方は傍聴者受付でお申し込みください。

・手話通訳者の手配

 議場で手話通訳を希望される場合は、議会事務局で手話通訳者を配置します。傍聴される会議の5日前(閉庁日を除く)までに、所定の手話通訳申請書を議会事務局あて提出してください。

(2)親子傍聴席の設置

 新議場では、乳幼児を同伴して会議を傍聴される方のために、個室の「親子傍聴席」を設けています(ベビーベッド及び椅子を設置)。

 使用を希望される場合は、傍聴される会議の5日前 (閉庁日を除く)から口頭で申請することができます(会議当日でも可)。

 なお、使用は先着順となります。 

先頭に戻る

メニュー