長崎県

佐賀県・長崎県連携事業「SとN」第2号完成記念トークイベントの開催について


担当課 観光振興課
担当者名 水谷・園田
電話番号 直通:095-895-2645
内線:2645
2018年3月1日更新

2022年の九州新幹線西九州ルートの開業に向け、地域の魅力をさらに磨き上げ、情報発信していこうと、長崎、佐賀の両県が協力して観光情報誌「SとN」を制作し、このたび、「SとN」第2号を発行いたしました。

第2号では両県にまたがる有明海および多良岳を舞台に、ささやかな日常の中にある「ここだけの物語」をお届けします。

また、「SとN」第2号完成を記念して、下記のとおりトークイベントを開催します。

トークイベントには「SとN」の制作陣が登場し、制作の舞台裏のエピソードや、有明海沿岸のまちとひとの魅力をたっぷりとお話しします。

 記

 ■イベント 

佐賀県・長崎県のフリーマガジン第2号完成記念トーク

 日時:2018年3月10日(土曜日)19時開演(18時30分開場)  

会場:丸善京都本店 地下2階 MARUZEN CAFE

    (京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251)

料金:税込1,000円(飲み物代込み)

定員:70名 ※先着順

申込先:丸善京都本店 TEL075-253-1599

 ■「SとN」第2号入手方法

佐賀・長崎観光振興推進協議会事務局(佐賀県観光課内)へ電話かメールでお問い合わせください。

2冊以上の場合、送料はお客様負担となります。

TEL:095-225-7098

e-mail :kankou@pref.saga.lg.jp

※「SとN」第1号についてはこちらから閲覧することができます。

https://www.nagasaki-tabinet.com/(ながさき旅ネット)

http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00359568/index.html(佐賀県庁ホームページ)

■制作者

有山達也氏 

(アートディレクター、つるとはな」「ku:nel」「雲のうえ」のアートディレクションのほか装幀家としても知られる。)

長野陽一氏

(写真家、雑誌・広告で活躍中。写真集『長野陽一の美味しいポートレイト』(HeHe刊)も好評。)

赤澤かおり氏 

(ライター・編集者、雑誌・書籍を主に手がける。著書に『HAWAIIAN PRINT BOOK』『鎌倉 のんで、たべる。』『本棚の本』などがある。)

つるやももこ氏

(編集・執筆、旅・日本の道具と職人、地域の暮らしをテーマに取材・執筆・編集を行う。「雲のうえ」編集委員。著書に『旅のかけらの残し方』等。)

ワタナベケンイチ氏

(イラストレーター、雑誌や書籍のさし絵、装画などで活躍中。挿画を手がけた書籍に「ギケイキ」(町田康)や「暇と退屈の論理学」(國分功一郎)などがある。)

※「SとN」の由来:Saga&Nagasakiの頭文字。2県協働をインパクトとわかりやすさをもって伝える。

 ※佐賀・長崎観光振興推進協議会(設置日H28年9月1日)

目 的:2022年の九州新幹線西九州ルートの開業を見据え、開業効果を沿線地域のみならず周辺地域まで波及させるため、佐賀県と長崎県が連携して観光客の誘致を図る

事 業:九州新幹線西九州ルートの開業に向けた、主に関西地域をターゲットとする佐賀・長崎両地域のプロモーション

構成員:佐賀県、長崎県、両県観光連盟SとN第2号

先頭に戻る

メニュー