長崎県

「2017厦門国際投資貿易商談会」への長崎県ブースの出展について(結果報告)


担当課 国際課
担当者名 前山、川端
電話番号 直通:095-895-2087
内線:2087
2017年10月2日更新

 

 去る9月18日から21日まで中国福建省の厦門市で開催された「2017厦門国際投資貿易商談会」に長崎県ブースを出展しましたのでお知らせいたします。

 初日には、長崎鮮魚の知名度を高め、販路拡大につなげるため、長崎県産クロマグロの解体ショーを開催したところ大きな注目を集め、多数の現地メディアで紹介されました。また、観光プロモーションや県産品の展示販売についても好評を得たほか、ブースでは個別の商談も行われました。

 今年、友好県省締結35周年を迎えた本県と福建省との間には、近松門左衛門の「国性爺合戦」のモデルとなった鄭成功(平戸生まれ)や、インゲン豆、煎茶、明朝体、原稿用紙など様々な文物を長崎に伝えた、黄檗宗の開祖 隠元禅師など、多くのゆかりが存在します。本県としましては、今後もこうしたゆかりの一つ一つを大切にしながら福建省との友好交流関係を深めていくとともに、福建省との経済交流についても更に促進させていきます。 

目的

 1  行政と民間とで連携し、福建省をはじめ参加各国・地域に向けて、県内企業の技術・製品や県産品、観光資源などを総合的にプロモーションすることで本県の海外における認知度の向上を図る

 2  出展を通して現地の嗜好やニーズの把握に努め、県産品の輸出拡大や県内企業の海外展開につなげる

日時

平成29年9月18日(月曜日)から21日(木曜日) 4日間

場所

中国福建省厦門市(厦門国際会展中心)

主催

中華人民共和国商務部

厦門国際投資貿易商談会について

 同商談会は、中華人民共和国国務院より認可を受け、毎年9月8日から11日まで中国福建省厦門市にて開催されています。※2017年は、BRICS首脳会議開催のため、時期を変更し9月18日から21日に開催

 「外資誘致」と「企業の海外進出」をテーマに、全国性・国際性、投資商談と投資政策PR、国家地域経済の調和発展、台湾との経済貿易交流を主な特色としており、また双方向投資の促進を目的とした中国唯一の国際投資促進イベントであり、国際見本市連盟(UFI)の認証を取得した世界最大の投資見本市でもあります。本年は、107の国・地域から10万名以上のビジネスマンが集まり、約25万人もの来場者がありました。

出展企業・団体 ※順不同

 ・協和環保科技(深セン)有限公司(水処理など環境改善工事全般)

 ・宮本電機 株式会社(電気設計(ハード、ソフト)、分電盤・制御盤製作、電気工事 )

 ・有限会社 西村真珠養殖場(貴金属宝石製品製造業)

 ・上海大菱食品有限公司、厦門大菱食品有限公司(長崎鮮魚含む水産品の販売)

 ・株式会社 長崎県貿易公社(長崎県産加工食品・酒類の販売)

 ・株式会社 丸協食産(中国現地工場生産の食肉加工品の販売)

 ・西海陶器 株式会社(波佐見焼の販売)

 ・一般社団法人 長崎県観光連盟

 ・公益財団法人 佐世保観光コンベンション協会

 ・平戸市観光課、一般社団法人 平戸観光協会

 ・雲仙市観光物産課

 ・Oriental株式会社(クルーズ専門のランドオペレーター)

 ・上海中信国際旅行社有限公司

 ・長崎県(国際観光振興室、国際課、商務金融課、水産加工流通課)

福建省における今後の取組

 今年10月には、周年事業の一環として、知事を団長とする訪問団が福建省を訪問するほか、福建省福州市にて県産品の商談会や日本料理店における長崎食材フェアの開催を予定しています。

その他

 実際の会場の様子について、画像データが必要な場合はご提供いたしますので、ご連絡ください。

 

先頭に戻る

メニュー