長崎県

テレワーク導入助成金


2020年7月29日更新

 新型コロナウイルス感染拡大によるテレワークに対する関心・需要の高まりを受けて、県内中小企業事業主のテレワーク導入に対する取り組みを支援し、県内中小企業の働き方改革促進と事業継続力の強化を図るため、国の働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)等に県独自の上乗せ助成を実施する「テレワーク導入助成金」を創設しました。


 テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。新型コロナウイルスの感染拡大により、事業継続のためにテレワークを導入する企業が増えていますが、その他にもテレワークの導入により企業や従業員にとって様々なメリットがあります。この機にぜひ本助成金をご活用いただき、テレワークの導入をご検討ください。

上乗せの対象となる国の助成金

1 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース) 

 労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、取組に要した費用の一部を助成するもの。

 詳しくはこちらのチラシをご参照ください 

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)チラシ (1)[PDFファイル/657KB]

2 働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

 新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの新規導入に取り組む中小企業事業主に対して、取組に要した費用の一部を助成するもの。(令和2年5月29日で交付申請期限終了)

                                                   〔厚生労働省:テレワーク相談センター〕

県のテレワーク導入助成金の概要

対象

上記の国の助成金の支給決定を受けた県内の中小企業事業主

助成率(上限額)

上記の国の助成金の助成率に応じて助成(上限額 1企業当たり50万円)

国の助成率 県の助成率
3/4 1/4(国支給決定金額の1/3)
1/2 1/2(国支給決定金額と同額)

詳しくはこちらのチラシをご参照ください テレワーク導入助成金チラシ[PDFファイル/158KB]

交付要綱 テレワーク導入助成金交付要綱[PDFファイル/6KB]

申請の流れ

1 国の「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」の交付及び支給申請
2 国から「働き方改革推進支援助成金支給決定通知書」を受領
3 県の「テレワーク導入助成金」を申請

申請手続

申請書類と添付書類を下記へ郵送してください。

(申請書)

 テレワーク導入助成金交付申請書(様式第1号)[Wordファイル/17KB]

 テレワーク導入助成金算定書(様式第1号 別表1)[Excelファイル/18KB]

(添付書類)

  • 働き方改革推進支援助成金支給決定通知書(写)
  • 働き方改革推進支援助成金支給申請書(写)
  • 働き方改革推進支援助成金事業実施結果報告書(写)
  • 預金通帳(写) ※口座振込先の金融機関名、本支店名、口座番号、口座名義カナ等が記載されている箇所の通帳の写し

【提出期限】

 国の支給決定日から60日以内

【提出先】

〒850-8570 長崎県長崎市尾上町3-1
長崎県 産業労働部 雇用労働政策課 労政福祉班
電話 095-895-2714

このページの掲載元

  • 雇用労働政策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2714
  • ファクシミリ:095-895-2582
先頭に戻る

メニュー