長崎県

開発許可関係事務における新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組について(開発事前協議会の書面開催)


2020年4月27日更新

 開発許可関係事務における新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組として、開発許可申請に先駆けて行う開発事前協議会の開催を、原則、直接の対面が生じる会議方式ではなく、書面で意見を集約する書面方式による開催としますのでお知らせいたします。その他、開発許可申請に必要な公共施設管理者等の同意、協議についての対応等につきましては、各窓口に相談してください。

 なお、規模・用途等により書面のみの開催が困難な場合もありますので、実際の運用については開発区域を所管する県の窓口(県庁土木部都市政策課宅地指導班、県内各振興局開発許可担当課)に相談してください。

その他の開発許可関係の相談等については、こちら ( 建築基準法等関係の相談対応について)

取組を行う期間 

・このお知らせの日から緊急事態解除宣言(新型インフルエンザ等対策特別措置法 第三十二条第五項に定める宣言をいう。日本国内すべてにおいて解除された場合に限る)がされるまでの間。

※申請等で職員と対面する必要がある場合は感染防止のため、咳エチケットの徹底、来庁時の手指の消毒などにご協力ください。 

このページの掲載元

  • 都市政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3031
  • ファクシミリ:095-894-3462
先頭に戻る

メニュー