長崎県

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金について


2019年7月29日更新

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

 令和元年10月から消費税率が引上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、臨時・特別の措置として、児童扶養手当受給者のうち、未婚のひとり親に対し、給付金を支給します。 

 支給対象者

 以下のすべての要件に該当する方

   (1) 令和元年11月分(令和2年1月支給)の児童扶養手当の支給を受ける父又は母

   (2) 令和元年10月31日において、これまでに法律婚をしたことがない方

   (3) 令和元年10月31日において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

 ※支給対象者が令和元年10月31日の翌日以後に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象となる児童に給付金を支給します。

 支給対象者イメージ[PDFファイル/39KB]

支給額

 17,500円(受給者世帯ごと)

 ※対象児童の数にかかわらず、支給対象者一人につき一律に一回限りです。

申請期間

 令和元年8月1日(木)から令和2年1月31日(金)まで

 ※申請期間などは、各都道府県・市町により異なります。長崎県以外が申請先となる場合は、事前にお住まいの市町にお問い合わせください。

申請先

  お住まいの各町児童扶養手当担当窓口→一覧[PDFファイル/50KB]

  ※児童扶養手当の支払を受けている市又は町

提出書類

 1. 申請書(下記「配布資料」からダウンロード可)

 2. 戸籍謄本(※1ヶ月以内に取得したもの。コピー不可。)

 3. 本人確認書類

   マイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等の写し

 4. 指定した口座が確認できる書類(※振込先は、原則として児童扶養手当振込口座となります。)

   児童扶養手当振込口座と別口座を指定する場合は、金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写しを添付

 ※必要に応じて追加書類を求める場合があります。

 配布資料

 未婚の臨時給付金案内→【長崎県】未婚の臨時給付金周知チラシ[PDFファイル/654KB] 

 ※留意事項[PDFファイル/190KB]  ※申請書記載要領[PDFファイル/292KB]

 申請書(基準日前)→令和元年10月31日前申請書[Excelファイル/44KB]

 申請書(基準日後)→令和元年10月31日後申請書[Excelファイル/39KB]

 

 

このページの掲載元

  • こども家庭課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2442
  • ファクシミリ:095-825-6470
先頭に戻る

メニュー