長崎県

新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度(平成27年1月1日~)


2017年10月12日更新

 


平成26年5月30日に「児童福祉法の一部を改正する法律」が改正され、平成27年1月1日から、小児慢性特定疾病にかかっている児童等の方に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

新制度では、対象疾病がこれまでの514疾病から704疾病に、平成29年4月から722疾病に拡大されました。

小児慢性特定疾病の方が医療費助成(調剤医療費を含む)を受けるためには、都道府県知事等から指定を受けた医療機関(病院、診療所、薬局及び訪問看護事業者)で医療を受けることが必要になります。

また、小児慢性特定疾病医療費の支給認定申請に必要な診断書(医療意見書)は、都道府県知事等から「小児慢性特定疾病指定医」の指定を受けた医師が作成することになります。

小児慢性特定疾病医療費助成制度の申請手続きについて

1 小児慢性特定疾病医療費助成制度とは

厚生労働大臣が定める小児慢性特定疾病にかかっている児童等で、その疾病の程度が一定程度以上である児童等の保護者の方に対し、医療費を支給するものです。世帯の所得により、一部自己負担があります。

2 対象者

18歳未満(継続の場合は必要に応じて20歳未満まで延長可)の児童で、厚生労働大臣が定める疾病及びその疾病の状態の程度に該当する場合。

*該当するかどうかについては、主治医にご相談下さい。

*提出された書類をもとに審査を行い、国が示している基準に該当しない場合には、対象となりません。

3 対象疾病

小児慢性特定疾病の対象疾病一覧  対象疾病一覧(小児慢性特定疾病情報センター作成)[PDFファイル/798KB]

平成29年4月1日から追加された対象疾病 追加疾病[PDFファイル/626KB]

4 受診する医療機関等

医療費助成の対象となるのは、都道府県等が指定した医療機関(病院・薬局・訪問看護ステーション)で行った治療に限られます。

また、申請をする際に必要な医療意見書は、都道府県等が指定した指定医による記載でなければなりません。

<小児慢性特定疾病指定医> 

長崎県小児慢性特定疾病指定医(平成29年10月1日現在)[PDFファイル/30KB]

<指定小児慢性特定疾病医療機関>

長崎県小児慢性特定疾病指定医療機関(病院 診療所)(平成29年10月1日現在)[PDFファイル/20KB]

長崎県小児慢性特定疾病指定医療機関(訪問看護)(平成29年10月1日現在)[PDFファイル/14KB]

長崎県小児慢性特定疾病指定医療機関(薬局)(平成29年10月1日現在)[PDFファイル/34KB]

*指定医療機関については、医療機関の所在地を管轄する都道府県・指定都市・中核市、指定医については、指定医が勤務する医療機関の所在地を管轄する都道府県等が指定します。長崎県以外については、各自治体のホームページでご確認下さい。

5 自己負担額

保護者の所得や児童等の状態(重症認定や人工呼吸器等装着者の認定基準に該当する場合)などにおいて、自己負担額が異なります。

    小児慢性特定疾病医療費の負担上限額  負担上限額[PDFファイル/65KB]   

   *自己負担上限額管理表           医療費自己負担上限額管理表[PDFファイル/44KB]

6 申請に必要な書類等

(1)小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書  小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書[Excelファイル/83KB]

   *重症患者に該当する場合は、別に重症患者認定申請書が必要です。重症申請書[PDFファイル/9KB]

   *人工呼吸器等装着者に該当する場合は、人工呼吸器等装着者申請書が必要となります。

             人工呼吸器等装着者申請書[Excelファイル/69KB]

(2)医療意見書の研究利用についての同意書  研究利用についての同意書[Wordファイル/28KB]

(3)小児慢性特定疾病医療意見書(主治医が記載)

   *疾病ごとに医療意見書の様式が異なります。様式は小児慢性特定疾病情報センターに掲載されています。

   *成長ホルモン治療の助成を受ける場合は、別に成長ホルモン治療用意見書も必要です。詳しくは主治医にお尋ね下さい。

(4)高額療養費にかかる所得区分照会についての同意書  所得区分照会についての同意書[Wordファイル/24KB]

(5)対象児童の健康保険証

  対象児童(被扶養者の場合)と同じ医療保険に加入する被保険者の健康保険証(ただし、国保(市町村の国民健康保険

  または国民健康保険組合)の場合、国保に加入する家族全員分の健康保険証)

(6)対象児童を含む世帯全員の住民票(発効日から3ヶ月以内のもの) 

(7)所得額と市町村民税額が記載された証明書(市町村が発行する「市町村県民税所得課税証明書」)

   *対象児童の加入する医療保険によって異なります。詳しくは、管轄保健所にお尋ね下さい。

   〇国保(市町村の国民健康保険または国民健康保険組合)の場合・・・国保に加入する家族全員分(中学卒業以上)

   〇その他の健康保険(全国健康保険協会、会社等の健康保険組合、共済)の場合・・・被保険者の方の分

   *市町村民税非課税の場合は、障害年金や特別児童扶養手当等の受け取り額がわかる書類が必要です。

(8)生活保護受給中の方は、生活保護受給証明書 

(9)対象児と同じ医療保険に加入する家族に指定難病や小児慢性特定疾病の患者がいる場合は、その方の受給者証 

(10)マイナンバー関係の書類 マイナンバーに関するお知らせ[Wordファイル/719KB]

(11)印鑑

7 有効期間

 新規申請の場合、保健所が申請を受け付けた日から次にくる7月31日までとします。(原則)

8 変更に関すること

住所や保険証等の変更については、変更届をお使いください。  変更届[Excelファイル/67KB]

指定医療機関や疾病の追加、自己負担上限額(人工呼吸器装着・高額かつ長期・重症患者認定等)の変更については、小児慢性特定疾病支給認定申請書(変更)をお使いください。(上記「6 申請に必要な書類等」(1)にあります。)

9 お問い合わせ・提出先

 各種申請書類は、下記の保健所にも準備しております。

 なお、長崎市については、長崎市こども健康課(長崎市子育て応援ホームページ「イーカオ」)に、

佐世保市については、佐世保市子ども保健課(佐世保市子ども保健課ホームページ)にお問い合わせ下さい。

名称 電話番号 所在地 管轄市町
西彼保健所地域保健課 095-856-5159 長崎市滑石1-9-5 西海市・長与町・時津町
県央保健所地域保健課 0957-26-3306 諫早市栄田町26-49

諫早市・大村市・東彼杵町・川棚町・波佐見町

県南保健所地域保健課 0957-62-3289 島原市新田町347-9 島原市・雲仙市・南島原市
県北保健所地域保健課 0950-57-3933 平戸市田平町里免1126-1 平戸市・松浦市・佐々町
五島保健所企画保健課 0959-72-3125 五島市福江町7-2 五島市
上五島保健所企画保健課 0959-42-1121 南松浦郡新上五島町有川郷2254-17 新上五島町・小値賀町
壱岐保健所企画保健課 0920-47-0260 壱岐市郷ノ浦町本村触620-5 壱岐市
対馬保健所企画保健課 0920-52-0166

対馬市厳原町宮谷224

対馬市

 

このページの掲載元

  • こども家庭課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2442
  • ファクシミリ:095-825-6470
先頭に戻る

メニュー