長崎県

長崎県埋蔵文化財センター臨時職員の募集


2018年4月16日更新

 長崎県埋蔵文化財センターでは、次のとおり臨時職員を募集します。申し込まれた方を申込者名簿に登載し、臨時職員が必要となったときに書類審査や面接等を行い任用します。

 ただし、応募されても必ず任用されるわけではありませんので、あらかじめご了承をお願いいたします。

  1. 勤務条件等

    • 任用期間:平成30年5月1日から平成31年3月31日までの間で必要な期間
    • 職務内容:整理作業(出土品整理、出土品保存処理、データ入力、展示作業補助など)
    • 勤務場所:長崎県埋蔵文化財センター 壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1(壱岐市立一支国博物館内)
    • 勤務期間:任用課室(調査課・東アジア考古学研究室)によって異なります。(6ヶ月以内の期間)
    • 賃金:日額6,200円 ※支払日は原則月末締めの翌月14日支払いとなります。
    • 交通費:支給されません。
    • 勤務時間:1日7時間45分
      • 8時45分から12時 勤務時間
      • 12時から13時 休憩時間
      • 13時から17時30分 勤務時間
    • 休暇:任用条件により年次有給休暇が付与されます。
    • 休日:原則、土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始の休日
    • 加入保険:任用条件により、雇用保険、健康保険、厚生年金の加入があります。

     

  2. 登録申込手続き

    • 応募要領:下のボタンから所定の申込書を両面印刷し、必要事項を記入のうえ、下記提出先へ郵送又は直接持参してください。申込書は長崎県埋蔵文化財センターにも置いています。なお、提出書類は返却しません。

     平成30年度臨時職員登録申込書[Wordファイル/119KB]

    平成30年度臨時職員登録申込書[PDFファイル/246KB]

     

    • 提出先:〒811-5322 壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1 長崎県埋蔵文化財センター総務課
    • 受付期間:随時

     

  3. 登録後の連絡等

    • 面接等に関する連絡は、すべて申込書記載の連絡先に行います。変更がある場合は、速やかに連絡してください。
    • 他に就職先が決定した等、本県の臨時職員を希望しなくなった場合は速やかに連絡してください。
    • 提出された申込書はお返しできませんのであらかじめご了承ください。

     

  4. 採用条件

    • 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者
      • 欠格条項
        • 成年被後見人または被保佐人
        • 禁錮以上の刑に処され、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
        • 長崎県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
        • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
    • 心身ともに健康で勤務に支障がない者

     

  5. 採用の方法

    書類審査や面接により採用を決定します。

     

  6. そ の 他

    臨時職員には、正規職員と同様に、地方公務員法に定める以下の規定が適用されます。

    • 法令及び上司の命令に従う義務(第32条)
    • 信用失墜行為の禁止(第33条)
    • 秘密を守る義務(第34条)
    • 職務に専念する義務(第35条)
    • 政治的行為の制限(第36条)
    • 争議行為等の禁止(第37条)
    • 営利企業への従事等の制限(第38条)

     

 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー