長崎県

【お知らせ】介護支援専門員法定研修におけるe-ラーニングの導入について


2020年3月13日更新

長崎県では、令和2年度から介護支援専門員法定研修の一部にe-ラーニングを導入します。受講される皆様にはインターネットに接続しているパソコン、又はスマートフォン、タブレットを各自でご準備いただきますようお願いします。

※ご自身でお持ちでない場合は、お勤めの事業所へご相談いただく等、受講環境の確保をお願いします。

1. e-ラーニングの対象となる研修

  • 専門研修・更新研修 課程I   56時間のうち15時間はe-ラーニング、7日間は集合研修にて実施(各会場で実施)
  • 専門研修・更新研修 課程II  32時間のうち8時間40分はe-ラーニング、4日間は集合研修にて実施(各会場で実施)
  • 更新研修(実務未経験)・再研修 54時間のうち24時間40分はe-ラーニング、5日間は集合研修にて実施(各会場で実施)

※主任研修、主任更新研修、実務研修はe-ラーニングを導入しておりません。

2. 申込について

3月中旬に、県のホームページ及び研修実施指定機関の長崎県介護支援専門員協会(旧長崎県介護支援専門員連絡協議会)にて実施要領、申込方法等をお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

なお、令和2年度更新研修対象者(令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日までの間に介護支援専門員証の有効期間が満了する方)、各事業所へは今後、開催案内を送付いたします。

3. e-ラーニングについて

e-ラーニングの概要と(想定される)よくある質問をまとめましたのでご覧ください。

e-ラーニングについて[PDFファイル/174KB]

e-ラーニング受講に関するよくある質問[PDFファイル/49KB]

申立書[PDFファイル/4KB] ※申立書は受講決定から1か月以内に提出をお願いいたします。

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2431
  • ファクシミリ:095-895-2576
先頭に戻る

メニュー