長崎県

平成29年度長崎県准看護師試験の実施について


2017年9月11日更新

1 試験期日

 平成30年2月16日(金曜日) 午後1時30分から午後4時まで

2 試験場所

 ながさき看護センター(諫早市永昌町23番6号)

 長崎県五島振興局(五島市福江町7番1号)

3 試験科目

 人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律、基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護

4 受験資格

 次の各号のいずれかに該当する者

  1. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者(平成30年3月までに修業する見込みの者を含む。)
  2. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い、都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
  3. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(短期大学を除く。)において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
  4. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者(平成30年3月までに修業する見込みの者を含む。)
  5. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、都道府県知事の指定した看護師養成所を卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
  6. 外国の看護師学校を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を得た者で、厚生労働大臣が(3)から(5)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者
  7. 外国の看護師学校を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を得た者のうち、(6)に該当しない者で、厚生労働大臣の定める基準に従い、長崎県知事が適当と認めた者

5 試験方法

 四肢択一式による筆記試験

6 受験手続

受験願書の請求

請求先 (※受験願書配付時期は11月上旬以降予定)

〒850-8570 長崎市江戸町2番13号 長崎県福祉保健部 医療人材対策室 看護師確保推進班

郵送の場合は封筒の表に「准看護師試験受験願書請求」と朱書きし、返信用封筒を同封してください。

返信用封筒は角形2号(縦33.2センチメートル×横24.0センチメートル)とし、住所及び氏名を明記の上、120円切手を貼付してください。

受験願書の提出

提出先は、受験願書の請求先と同じです

郵送の場合は「准看護師試験受験願書在中」と朱書きし、簡易書留郵便で送ってください。

なお、郵送、持参に関わらず「簡易書留」と記載した返信用封筒を提出してください。返信用封筒は長形3号(縦23.5センチメートル×横12.0センチメートル)とし、住所及び氏名を明記の上、392円切手を貼付してください。

受験願書の受付期間

平成30年1月4日(木曜日)から1月12日(金曜日)まで

郵送の場合は1月12日(金曜日)の消印まで有効です。

提出書類

ア 受験願書

受験願書の「受験資格証明書」欄に、学校養成所長の証明を受けてください。

写真(出願前6か月以内に脱帽正面上半身を撮影した縦6センチメートル×横4センチメートルのものを受験願書に貼付してください。)

受験願書入力用紙

イ 受験手数料

6,900円(受験願書に長崎県収入証紙を貼付し、消印しないでください。)

県外の受験者で長崎県収入証紙が入手困難な場合は、郵便局が発行する定額小為替証書を同封してください。

一度納入した受験手数料は返還いたしません。

受験票の交付

受験票は平成30年2月5日(月曜日)までに郵送により交付します。

なお、上記期日までに届かないときは、下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

  7 合格発表

 平成30年3月14日(水曜日)午前10時に長崎県庁行政棟エントランスホールへ掲示し、長崎県ホームページにも掲載します(合格発表当日はアクセスが集中し、表示しにくい状態となる場合があります)。
 ※長崎県庁は平成30年1月中旬に移転します。住所:長崎市尾上町3番1号

 合格者には、後日「合格証書」を交付します。

 なお、電話による問い合わせは受け付けません。

8 試験結果の開示

 この試験の結果については、長崎県個人情報保護条例(平成13年長崎県条例第38号)第24条第1項の規定に基づき、以下の要領で、口頭で開示を請求することができます。

開示の対象とする内容 総得点及び科目別得点
開示請求できる者 受験生本人に限ります。
開示期間 合格発表の日から1か月間の午前9時から午後5時までです。ただし、土曜日、日曜日及び祝日は受け付けません。
開示請求方法

開示希望者は、下記のいずれかの書類を長崎県医療人材対策室へ持参してください。
なお、キによる場合は、事前に長崎県医療人材対策室へお問い合わせください。

ア 運転免許証

イ 日本国旅券

ウ 学生証又は社員証

エ 各種健康保険の被保険者証

オ 各種年金手帳

カ 国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書又は資格証明書等

キ アからカまでに掲げる書類を所有しない場合に、本人であることを証明するに足りると長崎県医療人材対策室長が認める書類

 9 その他

  1. 受験願書の提出の際、修業見込証明又は卒業見込み証明で受験した者については、平成30年3月5日(月曜日)午後5時までに修業証明書又は卒業証明書を提出してください(必着)。
  2. 上記1の提出期限までに修業証明書又は卒業証明書を提出できない者は、学校養成所長による卒業予定日を明示した遅延を証する書類を平成30年3月5日(月曜日)午後5時までに提出してください(必着)。その者における修業証明書又は卒業証明書の提出期限は、平成30年3月13日(火曜日)正午までとします(必着)。
  3. 上記1及び2の書類提出先は、受験願書提出先と同じです。また、上記1及び2に該当する者については、それぞれの提出期限までに修業証明書又は卒業証明書の提出がない場合は、当該受験は無効とします。

10 問い合わせ先

長崎県福祉保健部 医療人材対策室 看護師確保推進班

電話 095-895-2423

※平成30年1月中旬以降の住所
  〒850-8570 長崎市尾上町3番1号

 

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー