長崎県

狩猟免許試験・狩猟更新講習会等・その他の届出など


2017年4月21日更新

狩猟をするには、狩猟免許を取得する必要があります。また、狩猟免許を取得後は、3年に1度狩猟免許更新講習会を受け、更新を行う必要があります。
手続きに必要な申請書は、県央振興局農業企画課及び市町担当窓口で配布しているほか、申請書をダウンロードで提供しています。
長崎市、諫早市、大村市、西海市、長与町、時津町、東彼杵町、川棚町、波佐見町にお住まいの方は当振興局へ申請下さい。 

 県央振興局管内の平成29年度の狩猟免許試験日

申請書受付期間 平成29年5月8日(月曜日)から平成29年6月2日(金曜日)  
郵送分は、平成29年6月2日の消印有効として取り扱います。

受験票は、試験日の1週間前頃に郵送いたします。

受験希望者を対象に試験のための講習会が一般社団法人長崎県猟友会主催で開催されます。(有料)
詳しくは、一般社団法人長崎県猟友会(電話095-822-7213)へお問い合わせ下さい。

狩猟免許試験一次試験、網猟わな猟二次試験
平成29年6月20日 (火曜日)   諫早文化会館 諫早市宇都町9-2 

狩猟免許試験 銃猟二次試験
平成29年7月10日 (月曜日)  諫早文化会館  諫早市宇都町9-2

平成29年度狩猟免許試験(新規)のお知らせ(県全域)[PDFファイル/21KB]

県央振興局管内の平成29年度の狩猟免許更新講習会日程

       申請書受付期間 平成29年5月29日(月曜日)から希望する講習会実施日の2週間前まで
   郵送分は、当日消印有効として取り扱います。 

   受験票は、更新講習会の1週間前頃に郵送いたします。 

        平成29年7月20日(木曜日)   諫早文化会館                   諫早市宇都町9-2 
        平成29年9月14日(木曜日)   諫早文化会館                   諫早市宇都町9-2 

  平成29年度狩猟免許更新講習会のお知らせ(県全域)[PDFファイル/18KB]

最終日の平成29年9月14日は、混雑が予想されますので早めの日程で受検されるようお願いします。
9月14日に受講される方の狩猟免状の送付は、9月末日頃になります。 

狩猟免許試験

狩猟免許試験は、毎年夏期と冬期に実施しています。

平成29年度狩猟免許試験(新規)のお知らせ(県全域)[PDFファイル/21KB] 

 申請書類の注意点

  • 申請書は、申請する種別ごとに1通作成して下さい。
  • 写真についても、申請する種別ごとに1枚提出して下さい。
  • 診断書については、県指定様式を使用していただきますが、診断を受ける病院は、
    かかりつけの病院でかまいません。
    但し、申請者が鉄砲刀剣類所持等取締法の規定による許可を受けている場合は、
    許可証の写し(有効期間が確認できるページを含む)でかまいません。

  適正試験の視力検査用として、眼鏡(網猟・わな猟の場合視力0.5以上、銃猟の場合視力0.7以上)等をご持参下さい。  

 狩猟免許申請様式(両面コピーで提出下さい。)

狩猟免許更新講習会

狩猟免許は、3年に1度更新の手続きが必要です。

 平成29年度狩猟免許更新講習会のお知らせ(県全域)[PDFファイル/18KB]

申請書類の注意点

  • 申請書は、申請する種別ごとに1通作成して下さい。
  • 写真についても、申請する種別ごとに1枚提出して下さい。
  • 診断書については、県指定様式を使用していただきますが、診断を受ける病院は、
    かかりつけの病院でかまいません。
    但し、申請者が鉄砲刀剣類所持等取締法の規定による許可を受けている場合は、
    許可証の写し(有効期間が確認できるページを含む)でかまいません。

  適正試験の視力検査用として、眼鏡(網猟・わな猟の場合視力0.5以上、銃猟の場合視力0.7以上)等をご持参下さい。

   狩猟免許更新申請様式(両面コピーで提出下さい。)

 

狩猟免許試験、狩猟免許の更新講習会の手数料

狩猟免許試験及び狩猟免許更新講習会の手数料は次のとおりです。
手数料は、申請書に長崎県収入証紙を貼付して下さい。
県収入証紙は、県央振興局生協売店及び県内警察署の長崎県収入証紙売りさばき所で購入できます。

狩猟免許試験 

新規での狩猟免許受験者は、受験する狩猟免許種別当たり5,200円分の県収入証紙を貼付して下さい。
既に他の種別狩猟免許をお持ちの受験者は、受験する狩猟免許種別当たり3,900円分の県収入証紙を貼付して下さい。

狩猟免許更新講習会

狩猟免許種別当たり、2,900円分の県収入証紙を貼付して下さい。   

狩猟免許試験及び狩猟免許更新講習会会場地図 

 

合格発表 に伴う簡易開示

 1.簡易開示の開始日及び期間

  • 簡易開示を開始する日は、原則として試験合格発表日です。
  • 簡易開示の期間は、開示を開始する日から起算して1ヶ月間です。

 2.簡易開示場所

  • 簡易開示を行う場所は、「農山村対策室」及び「県央振興局農業企画課」です。
  • 電話による簡易開示の請求は、受け付けしません。

 3.簡易開示の請求者 

  • 簡易開示の請求は、本人に限って認めるものです。
  • 簡易開示の際、本人確認としては、運転免許証や健康保険証等の提示を求めます。   

住所等変更届・ 許可証等亡失届・免許等再交付申請

狩猟免状や狩猟者登録証に記載されていた内容、住所が変更になった場合、狩猟免状、狩猟者登録証、
狩猟者記章等をなくした場合は、速やかに「住所等変更届出書、亡失届出書、再交付申請書」を提出下さい。

  • 狩猟免状や狩猟者登録証に記載の住所が変更になった場合は、県収入証紙は不要です。
  • 狩猟免状再交付は、1,000円分の県収入証紙を貼付して下さい。
  • 狩猟登録書再交付は、1,100円分の県収入証紙を貼付して下さい。
  • 狩猟者記章の再交付は、1,000円分の県収入証紙を貼付して下さい。

 住所等変更届・許可証等亡失届出書・許可証等再交付申請書[PDFファイル/15KB]                                                                                            

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー