長崎県

長崎大学医学部推薦入試B(地域医療特別枠)について


2017年10月2日更新

平成22年度から長崎大学医学部に県の地域医療を担う人材を育成するための地域医療特別入学枠(推薦入試B)が設けられています。
入学者には、「長崎県医学修学資金」の貸与を行います。
長崎大学への出願にあたっては、事前に長崎県からの推薦を受けることが要件となっており、県で面接等の選考試験を実施します。
日程、申請方法等、詳細については、下記をクリックし「平成30年度募集要項」をご覧下さい。

平成30年度長崎大学医学部推薦入試B(地域医療特別枠)長崎県による推薦選考試験 募集要項[PDFファイル/27KB]

申請様式[PDFファイル/48KB]

長崎県医学修学資金貸与制度について[PDFファイル/22KB]

【主な出願要件(平成30年度入試)】
高等学校又は中等教育学校を平成28年4月以降に卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者あるいは通常の課程による12年の学校教育を平成28年4月以降に修了した者及び平成30年3月に修了見込みの者で、次の各号に該当するもの(長崎大学では、過去の大学入試センター試験の成績は利用しない。)

1.次のいずれかに該当するもの
 a長崎県内の小学校,中学校若しくは高等学校を卒業した者
 b長崎県内の高等学校を戸津行見込みの者
 c長崎県内の特別支援学校若しくは高等専門学校等において、通常の課程による12 年の学校教育(注)を修了した者、又は修了見込みの者
(注)特別支援学校の小学部及び中学部については、aの小学校及び中学校と同様に取り扱う。
2.地域医療を志し,学習成績概評がマルA又はA段階に属する者で,人物に優れ,長崎県の地域医療に貢献することを高等学校長等が責任をもって推薦できる者
3.長崎県の推薦がある者
4.入学後は「長崎県医学修学資金」の貸与を受け,医学科の地域医療特別枠所定のカリキュラムを履修し,大学卒業後は長崎県が指定する長崎県内医療機関等で診療に従事することを確約できる者(長崎県医学修学資金貸与制度に基づく。)
5.大学入試センター試験で,医学部が指定した教科・科目を受験する者
6.合格した場合は,入学することを確約できる者

【留意事項】
・推薦入試Bは推薦入試A(修学資金が要件とされない推薦枠です。詳細は長崎大学ホームページをご覧下さい)と希望順位を付して併願することができます。
・選抜方法の詳細については、長崎大学のホームページをご覧下さい。
・ なお、一般入試で入学された場合も、入学後に「長崎県医学修学資金」の申請を行うことができます。

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー