長崎県

「令和元年度 LGBTフォーラム」の開催について(参加者募集)


2019年10月9日更新

長崎県では、性の多様性についての理解を深め、誰もがありのままの自分で生きられる社会について
考えるために、「令和元年度 LGBTフォーラム」を下記のとおり開催いたします。
講演では、宝塚大学看護学部 教授 日高 庸晴 氏を講師にお迎えし、性的少数者のおかれた現状や
求められる対応等について大規模な調査資料をもとにお話いただきます。
また、それぞれの立場で活動されている方々によるパネルディスカッションも実施いたします。
入場は無料です。どうぞお気軽に、御参加ください。

              記
1.日時 令和元年11月20日(水曜日)13時00分から16時30分(受付12時30分から)

2.場所 長崎大学中部講堂(長崎市文教町1の14)

3.内容
(1)講演 「児童・青年期における性的指向と性別違和」を学ぶ
【講師】 日高 庸晴(ひだか やすはる)氏
〈プロフィール〉 宝塚大学看護学部教授、日本思春期学会理事、厚生労働省エイズ動向委員会委員
法務省企画の人権啓発ビデオの監修や、文部科学省が2016年4月に発表した性的指向と性自認に関
する教職員向け資料の作成協力、文部科学省幹部職員研修、法務省の国家公務員人権研修、人事院
のハラスメント研修などの講師を務め、国や自治体の事業に従事している。
(2)パネルディスカッション
4名のパネリストが登壇し、当事者として支援者としての活動のようすや思い、願いを語り合って
いただきます。
【パネリスト】
儀間 由里香(ぎま ゆりか)氏:Take it ! 虹 代表
健崎 まひろ(けんさき まひろ)氏:佐賀大学 CARASS  代表
晃 眞智子(あきら まちこ)氏:LGBTの家族と友人をつなぐ会
石川 于津子(いしかわ あつこ)氏:株式会社 ウェディング石川 常務取締役
【アドバイザー】
日高 庸晴(ひだか やすはる)氏
【コーディネーター】
中島 ゆり(なかじま ゆり)氏:長崎大学ダイバーシティ推進センター 副センター長 准教授    
4.申込方法
下に添付しているチラシ(裏)を御参照ください。

 

 LGBTフォーラムチラシ(表)[PDFファイル/833KB]

 LGBTフォーラムチラシ(裏)[PDFファイル/586KB]  

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー