長崎県

しまの商品開発等支援事業に関する支援対象事業者の公募


2019年7月19日更新

事業の目的

しまの食品製造業者に対して、付加価値の高い商品の開発から販売までを支援することにより、収益向上を図るとともに、しまの産品の魅力向上・販売力強化等を推進するものです。

支援対象事業者の募集期間

 令和元年7月22日(月)から8月19日(月)12時迄

支援対象事業者

長崎県内の特定有人国境離島地域に所在する食品製造業者

(1)対象地域

  1.対馬(対馬市)

  2.壱岐島(壱岐市)

  3.五島列島(佐世保市(宇久島・寺島)、小値賀町、新上五島町、五島市、西海市(江島・平島))

(2)対象者

 地域資源を活用した高付加価値商品の開発による収益向上を目指す食品製造業者

※「食品製造業者」とは、日本標準産業分類(平成25 年総務省告示第405 号)に掲げる中分類の09 食料品製造業及び10 飲料・たばこ・飼料製造業(清涼飲料製造業、酒類製造業、茶・コーヒー製造業に限る)に属するしまの事業者のほか、知事が特に認めるもののことです。

(本事業の有効活用が見込まれる事業者の例)

 ・有人国境離島法に基づく雇用機会拡充事業を活用して、新商品の開発と販路拡大を目指す事業者

 ・商工会や商工会議所が策定した地域産業活性化計画の重点支援先として商品改良による売上拡大を目指す事業者

 ・単独で又は他事業者と連携して高品質の土産品開発による収益向上を目指す事業者 など

支援対象事業者への支援内容

支援決定を受けた食品製造業者(以下、支援対象事業者という)に対して、販路拡大が望める高付加価値商品の開発から、当該事業者の収益向上を図るための戦略づくりまでを、県が委託する専門人材により総合的に支援します。

 ※県は専門人材の派遣にかかる交通費、人件費等を負担。

 ※商品開発にかかる費用(原材料費、パッケージデザイン費等)は支援対象事業者の負担となります。

 【県が委託する専門人材】

 渋谷 厚氏(株式会社長崎コンサルティング 代表取締役)

  <経歴>

   2011年 ハウステンボス株式会社 執行役員 商品本部本部長

   2014年 中小企業基盤整備機構D-FLAG インキュベーションマネージャー

   2016年 内閣府事業 プロフェッショナル人材事業 長崎県拠点マネージャー

   <主な実績>

   ・東急ハンズやディズニーランドで取り扱われる玩具等の商品開発

   ・ハウステンボスV字回復時のすべての商品開発と場内レストランの食材調達

   ・県内のカステラ商品のデザインリニューアル (日本パッケージデザイン大賞2017金賞受賞)

【専門人材による支援の内容】

支援対象事業者に対して、高付加価値商品の開発から販売計画などの戦略づくりに必要となる全ての工程(「何を仕入れるか」「何を開発するか」「どうやって売るか」「どこに売るか」)において一貫した支援

・高付加価値商品の開発(パッケージデザイン含む)に向けて、マーケットインの視点から具体的かつ効果的な助言

・商品開発から収益向上に至るまでのプロセスに関する計画策定支援

・商品開発支援による成果が一時的なものではなく、持続的な成長につながるような体制づくりへの支援 など

支援期間

支援決定日から令和2年3月31日まで

募集要項・申請様式等

00_長崎県しまの商品開発等支援業務事業者公募要項[PDFファイル/11KB]

01_申請書(様式第1号)[PDFファイル/3KB]

02-1_事業計画書(様式第2号)[Wordファイル/100KB]

02-2_事業計画書(様式第2号)_記載例[PDFファイル/956KB]

03_暴力団等排除に関する誓約書_(様式第3号)[PDFファイル/6KB]

事業者募集チラシ[PDFファイル/115KB]

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー