長崎県

令和元年度緑といきもの賑わい事業の二次公募


2019年7月18日更新

事業の目的

平成26年度に策定した「長崎県生物多様性保全戦略 2014-2020」に基づき、生物の多様性を保全し、未来につながるよりよい環境づくりを目指すため、緑豊かな環境を創出する事業や保全地域等の保全事業、希少野生動植物の保護増殖事業等を実施します。

事業の概要

市町及び民間団体(社会福祉法人、学校法人、医療法人、商工会議所、動物園、NPO法人、任意団体等)が行う、次の対象事業を募集し、その事業を補助します。

  • 条例に基づく保全地域等の保全事業(湿地の保護、外来種の除去、草原の維持活動等)
  • 希少野生動植物の保護増殖事業(ツシマヤマネコの生息地保護等)
  • 生物の生息・生育空間の創出事業(ビオトープ等)
  • 公共施設及び民間施設の緑化事業

過去の補助事業例

  • ツマアカスズメバチの巣の除去
  • セイタカアワダチソウの除去
  • ツシマウラボシシジミの生息地保全(防鹿ネットの設置)
  • チゴユリの生育地保全(生育地周辺の樹木の剪定)
  • 保育園における植栽、ビオトープ造成など

補助内容(民間団体事業)

事業期間 : 事業採択を受けた当該年度内(単年度事業のみ)
補助率 : 2分の1以内
      (NPO法人等が行う生物多様性保全事業については10分の9以内)
補助金の額 : 上限120万円、下限15万円
         (NPO法人等が行う生物多様性保全事業については上限30万円、下限10万円)
対象となる経費 : 工事請負費、賃金、資材購入費等の事業実施に直接必要な経費
           (詳しくは、補助金実施要綱、実施要領を参照してください)

応募方法

提出書類

次の1から7を提出してください。サイズはA4版、提出部数は各1部です。

  1. 応募書(応募様式第1号)
  2. 応募者概要書(応募様式第2号)
  3. 事業内容書(実施要領様式1)
  4. 収支予算書
  5. 概算設計書、仕様書または概算見積書の写
  6. 関係図面(位置図・配置図)及び現況写真
  7. その他(参考資料)

募集期間

令和元年7月22日(月曜日)から令和元年8月19日(月曜日)まで

提出先

〒850-8570
 長崎市尾上町3番1号
 長崎県自然環境課自然資源活用班
 Email:s09040@pref.nagasaki.lg.jp

※事前に募集要項と応募書作成要領をよくお読みいただき、持参、郵送又はメールにて応募書を提出してください。

このページの掲載元

  • 自然環境課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2381
  • ファクシミリ:095-895-2569 メールアドレス s09040@pref.nagasaki.lg.jp
先頭に戻る

メニュー