長崎県

平成31年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集します


2018年9月5日更新

 献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤の安定供給を確保するため、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に関する理解と協力を求めるとともに、国民一人一人に献血の重要性を普及啓発し、献血運動を全国で盛り上げることを目的に、毎年1月から2月まで「はたちの献血」キャンペーンを展開しています(主催:厚生労働省、都道府県、日本赤十字社)。
 厚生労働省ではキャンペーンを実施するにあたり、特に、献血者の減少が続く若年層の献血に対する意識の向上を図るため、平成31年の同キャンペーンのキャッチフレーズを募集しています。

応募資格

どなたでも応募できます(制約無し)

作品内容

若年層の献血に対する意識の向上を図る内容のもの。

応募方法

電子メールにてお送りください。また、電子メールでの応募の他、はがきやファクシミリでも受け付けます。

(1)キャッチフレーズ (2)作者氏名(ふりがな) (3)年齢 (4)連絡先(住所・電話番号) (5)所属学校又は勤務先の名称と所在地を明記して、以下の宛先へお送りください。

【電子メールの場合】

・メールアドレス:kenketsugo@mhlw.go.jp

・メールの標題は「はたちの献血キャンペーンキャッチフレーズ」としてください。

・厚生労働省 医薬・生活衛生局血液対策課献血推進係 宛て 

【はがきの場合】

・はがきに「はたちの献血キャンペーンキャッチフレーズ」と記載してください。

・〒100-8916

東京都千代田区霞が関1-2-2

厚生労働省 医薬・生活衛生局血液対策課献血推進係 宛て 

【ファクシミリの場合】応募用紙[Wordファイル/19KB]

ファクシミリ:03-3507-9064

厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係 宛て

募集期間

平成30年9月4日(火)から平成30年9月25日(火)まで(当日消印有効)

発表方法

厚生労働省において選考し、採用作品1編を決定します。

 採用者には、書面にて通知します。

また、採用作品は、ホームページ等で発表します。

その他

  1. 応募作品は、未発表で自作のものに限ります。
  2. 採用作品の著作権は、主催者に帰属することを承諾して頂きます。
  3. 採用作品は、平成31年「はたちの献血」キャンペーンの実施に当たり、各種広報活動や、キャンペーン行事の実施等の際に活用します。
  4. 過去3年間の作品は以下のとおりです。
平成28年 「二十歳が救う 命のリレー」
平成29年 「二十歳の君がつなげる命」
平成30年 「誰かじゃない 自分が動く はたちの献血」

 

 

 

問合せ先

厚生労働省 医薬・生活衛生局 血液対策課 献血推進係

 電話:03-5253-1111(内線2908)

詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

このページの掲載元

  • 薬務行政室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2469
  • ファクシミリ:095-895-2574
先頭に戻る

メニュー