長崎県

広域専門相談員(非常勤嘱託職員)の募集について


2018年9月3日更新

  長崎県では、「障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり条例」(以下、条例)に基づき、障害のある人に対する差別に関する相談窓口を設けています。そこで、県の非常勤嘱託職員として、相談対応を含む下記の業務を担う広域専門相談員を募集します。

 ≪募集内容≫

  1. 募集職種:条例に基づく広域専門相談員(非常勤嘱託職員)
  2. 業務内容:
    ・障害のある人に対する差別に関する相談(以下、特定相談)の受付・対応
    ・県内各地域で相談活動に当たる地域相談員への指導・助言
    ・特定相談のあった事例の調査研究 等 
  3. 勤務地:長崎県福祉保健部障害福祉課(長崎市尾上町3の1)
  4. 募集人員:1
  5. 申し込み方法
    県の障害福祉課へ以下の応募用紙(履歴書・指定様式)をダウンロードしてご記入いただき、郵送又は持参してください。
  6. 選考方法:
    書類審査及び個別面接試験を実施したうえで、条例により設置される「障害のある人の相談に関する調整委員会」による審議を経て採用を決定します。 

※詳細について、以下の公募及び選考要領をご確認いただき、ご応募ください。

 【公募及び選考要領】 公募及び選考要領[Wordファイル/38KB] 
 【提出書類】 応募用紙(履歴書・指定様式)[Wordファイル/113KB]  

このページの掲載元

  • 障害福祉課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2451
  • ファクシミリ:095-823-5082
先頭に戻る

メニュー