長崎県

韓国との交流を希望する団体の募集


2017年9月1日更新

長崎県では、長崎県民と韓国の団体との交流機会を提供することにより、団体同士の交流を実現し、より絆の深い長期的な国際交流につなげるとともに、長崎・ソウル国際航空路線の利用促進を図るため、韓国との交流に興味があり、交流の相手となる韓国の団体を探している民間団体を以下のとおり募集します。

1.目的

長崎県民と韓国の団体との交流機会を提供することにより、団体同士の交流を実現し、より絆の深い長期的な国際交流につなげるとともに、長崎・ソウル国際航空路線の利用促進を図る。

2.実施方法

(1)募集:

韓国との交流に興味があり、交流の相手となる韓国の団体を探している民間団体

<対象となる団体>

 次に掲げる要件をすべて満たすもの

  (1) 国際交流事業を計画している民間団体(構成員5人以上)であること

  (2)  継続して国際交流活動を行う意思を有すること

  (3) 団体の活動拠点及び主要な活動範囲が長崎県内にあること

  (4) 非営利団体であること

  (5) 政治又は宗教活動に関しないもの

<交流事業の要件>

 ・対象となる事業の内容

(1) 国際交流、国際協力又は国際理解の促進を目的とする事業

(2) 国際交流、国際協力又は国際理解の担い手の育成を図る事業

(3) 在住外国人に対する支援を図る事業

(4) その他長崎県の国際化推進に寄与する事業

※前記に関わらず、次の各号のいずれかに該当する事業は対象としない。

(1) 事業の成果が、特定の個人に帰属し、広く地域住民に広がりが見られない事業

(2) 実質上助成事業者と異なる者に対して助成する結果となる事業

(3) 政治活動又は宗教活動に関するもの

(4) 公序良俗を乱すおそれがあるもの

(5) 飲食のみを主体とした事業

(6) 営利事業であるもの

・平成30年2月28日までに実施すること。

・長崎・ソウル国際航空路線(日曜日・火曜日・金曜日運航)の往路または復路を利用すること。

 

【参考】

(1)(公財)長崎県国際交流協会の支援事業(草の根国際交流支援事業)の要件に該当する国際交流を実施する団体は、(公財)長崎県交流協会から上限10万円で、対象経費(講師などの謝礼、交通費、会場使用料、交流会費など)の1/2以内の助成を受けることができる。

 

(2)韓国・釜山広域市の団体との交流を希望する場合は、(公財)長崎県国際交流協会の支援事業(中国・韓国との交流支援事業)を利用することができる。

※ただし、(1)(2)ともに予算に限りがあるため、予算の範囲内とする。

 

(2)県の支援:

 ・韓国側の交流団体の紹介

 ・交流会場が必要な場合は、その手配(ただし、費用負担は交流の実施団体とする。)

 

3.募集期間

平成29年9月4日(月曜日)から平成29年12月22日(金曜日)の間、随時

4.申込方法

別紙申込書による  申込書[PDFファイル/80KB] 

                                    申込書[Wordファイル/16KB]     

5.申込及び問合先

長崎県文化観光国際部 国際課 国際企画班

〒850-0035 長崎県長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階

電話 095-895-2087 FAX 095-827-2487

このページの掲載元

  • 国際課
  • 住所:長崎市元船町14番10号 橋本商会ビル6F
  • 電話:095-895-2081
  • ファクシミリ:095-827-2487
先頭に戻る

メニュー