長崎県

第6回長崎県ビジネスプランコンテスト募集について


2017年10月2日更新

長崎県では、創業支援機関及び金融機関と連携し、創業しやすい環境の醸成に取り組んでおり、その一環として、本コンテストを開催します。

本コンテストの開催により、独自性があり、実現可能性の高いビジネスプランを発掘、表彰することで、創業または第二創業をしようとする方を応援します。

第6回コンテストチラシ[PDFファイル/720KB]

ビジネスプランコンテスト応募要件

以下の全ての項目を満たす方やビジネスプランを対象とします。

  1. 長崎県内において、平成28年4月以降に開始、または、平成31年3月までに開始予定のビジネスプラン
  2. 新規性や実現可能性などがあると認められ、近い将来、雇用が見込まれるビジネスプラン
  3. 他の団体等からの補助金や賞金等を受けていないビジネスプラン
  4. 県内の商工会議所や商工会などの支援機関(※)からアドバイスを受けたビジネスプラン
  5. ビジネスプラン作成者に国税や地方税の滞納がなく、かつ法令などに違反していないこと

※支援機関は県のホームページでご確認ください。

ビジネスプランコンテストの詳細は、29年度募集要項[PDFファイル/13KB]をご確認ください。

募集期間

以下の提出書類に必要事項を記入し、平成29年12月21日(木曜日)午後5時までに、下の提出先に持参または郵送でご提出ください。

応募様式(事業計画書)[Wordファイル/107KB]

※応募様式は、日本語で記載してください。

※法人のみ、登記簿謄本も必要。

※応募様式の必要事項は全てご記入ください。記載が不十分と認められる場合、審査の対象外とすることもあります。

 審査

1 審査基準

  • 新規性       斬新さが認められ、独自性が高いもの
  • 市場性、成長性  対象とする顧客や市場が明確で、事業拡大が見込まれるもの
  • 実現可能性    実現する可能性及び持続する可能性が高いもの
  • 経済波及効果   地域経済への波及効果や雇用創出効果が高いもの
  • その他      地域課題解決の貢献度や申請者の熱意など

について、総合的に評価

2 審査スケジュール予定

  • 書類審査 平成30年1月(応募件数次第では、1次審査を省略することがあります。)
  • プレゼンテーション審査 平成30年2月
  • 表彰 平成30年3月

3 賞及び副賞

  • 最優秀賞 1名  副賞 金30万円及び希望者で条件を満たす者には、長崎県ビジネス支援プラザ入居審査を免除。ただし、入居部屋及び入居時期は別途協議します。
  • 優秀賞 1名 副賞 金10万円
  • 奨励賞(応募時点で30歳未満の者)  1名 副賞 金10万円
  • 十八銀行賞 1名 副賞 金5万円
  • 親和銀行賞 1名 副賞 金5万円
  • 長崎県民信用組合賞 1名 副賞 金5万円
  • 入賞 審査基準を満たした応募者全て(副賞なし)

  ※受賞者の該当がない場合もあります。
  ※賞の名称は変更となる場合があります。

4 主催・協賛・後援

主催  長崎県

協賛  十八銀行 親和銀行 長崎県民信用組合 

後援  長崎銀行 たちばな信用金庫 佐世保中央信用組合 福江信用組合 長崎三菱信用組合 日本政策金融公庫長崎支店

お問い合せ、提出先

長崎県企業振興課 新事業支援班 宮崎

郵便番号850-8570 長崎市江戸町2-13  電話095-895-2525  メール:miyazaki-keiko@pref.nagasaki.lg.jp

このページの掲載元

  • 企業振興課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号 第1別館4階
  • 電話:095-895-2521
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー