長崎県

長崎県宿泊業生産性向上促進セミナー及び補助金について


2017年8月9日更新

 長崎県宿泊業生産性向上促進支援事業について

 サービス産業における生産性向上の促進は、本県においても長年の課題となっております。また、労働力不足の克服、競争激化への対応など、喫緊の課題も多く抱えています。
 人口減少等により県内消費が縮小傾向にある本県では、今後、県外・国外からの需要の取り込みがますます重要となりますが、観光産業においては、近年、本県観光客数が堅調に増加しており、県外需要を取り込むことができる産業として今後一層の成長が期待されています。

 県では、観光産業の中でも、地域の経済・雇用を支える中心的な役割を担う宿泊業に焦点をあて、より質の高いサービスの提供や業務の効率化など、生産性を向上する取組を支援するため、昨年度に引き続き、「長崎県宿泊業生産性向上促進支援事業」を実施します。
 その一環として、生産性向上についての考え方や先進事例の講演、生産性向上のための推進計画(以下、推進計画)を作成する実践形式のセミナーを開催します。さらに、優れた推進計画に基づき生産性向上に資する事業に取り組む企業については、補助金やフォローアップによる支援を行います。(補助金の交付先は、宿泊業を対象とし、審査により決定します。)

 セミナー受講料は、無料です。
 宿泊事業者の皆様はもちろん、支援機関等の皆様にも参考となる内容となっておりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
 また、今年度は、講座のWEB配信を行います。業務の都合により参加できない方でも受講いただけますので、是非ご活用ください。(事前の申込が必要です。)

セミナー概要

1. 受講対象

県内において宿泊業を営む事業者及び支援機関

※宿泊業に従事する方及び支援機関の担当者等、どなたでも参加いただけます。ただし、推進計画作成支援セミナーについては、事業実施方法の改善、新たなサービスの提供など現在の経営の見直しや改革が必要となりますので、経営者、経営幹部の方等のご参加をお願いします。

2. スケジュール 

セミナー名 日時 場所 テーマ 講師
スタートアップ
セミナー
7月4日(火曜日)
13時30分から
16時30分
JA長崎せいひ興善町
ビル5階大会議室
人が育ち、事業が成長
するサービスの本質を
科学する
松井サービスコンサル
ティング代表
松井拓己氏
個別テーマ
セミナー
(IT)
7月12日(水曜日)
13時30分から
16時30分
長崎西彼農協ビル
4階大会議室
IT活用による旅館改革
とその展望
元湯陣屋 女将
宮崎知子氏
個別テーマ
セミナー
(マーケティング)
7月20日(木曜日)
13時30分から
16時30分
長崎西彼農協ビル
4階大会議室
差別化を図るブランド
づくりとマーケティング
一般財団法人
日本ホテル教育センター
主席研究員小倉一夫氏
個別テーマ
セミナー
(人材育成)
7月26日(水曜日)
13時00分から
16時00分
長崎西彼農協ビル
5階大会議室
ダメ旅館からの回復
想いを伝える人材育成
合資会社一條旅館
代表
一條一平氏
個別テーマ
セミナー
(県内事例発表)
7月26日(水曜日)
16時00分から
17時00分
長崎西彼農協ビル
5階大会議室
平成28年度受講者に
よる取り組み事例発表
調整中
推進計画作成
支援セミナー
8月2日(水曜日)
13時00分から
17時00分
長崎市立図書館
新興善メモリアル
ホール
事業環境分析と
課題の抽出
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント
推進計画作成
支援セミナー
8月17日(木曜日)
13時00分から
17時00分
長崎市立図書館
新興善メモリアル
ホール
戦略の立案と
シュミレーション
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント
推進計画作成
支援セミナー
8月24日(木曜日)
13時00分から
17時00分
長崎市立図書館
新興善メモリアル
ホール
アクションプランの作成
とモニタリング
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント

(注意)推進計画策定支援セミナーは、3回全ての参加が必要です。
    セミナーテーマは、変更になる場合があります。

3. 主な講師

  • スタートアップセミナー 7月4日(火曜日)13時30分から16時30分

テーマ:人が育ち、事業が成長するサービスの本質を科学する

講師:松井拓己氏(松井サービスコンサルティング代表)

サービス改革の専門家として、業種を問わず数々の企業のサービス改革や営業改革、顧客満足度向上や新規事業開発の支援実績を有する。国や自治体、業界団体の支援や外部委員にも従事しており、サービス産業生産性協議会では、コラム連載や研究会コーディネータを務めている。
大手化工品メーカーで事業開発プロジェクトリーダー、コンサルティング会社の副社長兼サービス改革チームリーダーを務めた後、現職。サービスやCS向上に関する講演や研修も提供している。

  • 個別テーマセミナー

【IT】7月12日(水曜日)13時30分から16時30分

テーマ:IT活用による旅館改革とその展望

講師:宮崎知子氏(元湯陣屋 女将・神奈川県秦野市)

大学卒業後、メーカー系リース会社の営業職に7年間従事し、結婚を機に退職。サービス業未経験のまま2人目の出産2ヵ月後に、倒産の危機にあった鶴巻温泉元湯陣屋の女将に就任。夫・宮崎富夫氏とともに、業務改善のため、クラウド型ホテルシステム「陣屋コネクト」を独自開発し、ICTを活用したデータ分析とおもてなし向上を実現。3年間で経営危機に陥っていた旅館を再生した。8年間で売上2倍、税引前利益30%を達成し、V字回復後も更なる生産性向上を追及。宿泊業界では珍しい週休3日制を導入している。

【マーケティング】7月20日(木曜日)13時30分から16時30分

テーマ:差別化を図るブランドづくりとマーケティング

講師:小倉一夫氏(一般財団法人日本ホテル教育センター 主席研究員)

プリンスホテル、インターコンチネンタルホテルで開発・運営・マーケティング等の責任者を長く歴任後、ホテル開発、マーケティングコンサル会社を起業し、独立。以後、日本ホテル教育センター研究員等を務めながら、全国各地の旅館、ホテルの開発企画、商品企画、マーケティング業務を幅広く行うほか、 マネジメント、モチベーション、ブライダルセールス&マーケティング分野の研修も多数実施している。

【人材育成】7月26日(水曜日)13時00分から16時00分

テーマ:ダメ旅館からの回復 想いを伝える人材育成

講師:一條一平氏(合資会社一條旅館 代表・宮城県白石市)

 1989年ホテルワトソン入社。1996年ホテルインターコンチネンタル東京ベイ入社(フロント、コンシェルジュ勤務)。1999年合資会社一條旅館入社(常務)後、2003年社長に就任。2014年、名を達也から一平に改名し、正式に20代目を襲名。世代交代後に建物はそのままで単価をアップし、業績回復。伝統を継承しながら顧客目線に立った現代的サービスを提供し、顧客満足度で高評価を得ている。「従業員がワクワクするような主でいたい」と、女将そして従業員と一体となった旅館の改革に取り組む。コンセプトはタイムトリップ。テーマは森。 

【平成28年度支援事業者による事例発表】7月26日(木曜日)16時00分から17時00分 ※人材育成セミナー終了後

登壇者
伊勢屋旅館、稲佐山温泉ホテルアマンディ、稲佐山観光ホテル、九州教具株式会社、長崎温泉 やすらぎ伊王島

平成28年度に本事業により計画策定、実践に取り組んだ事業者の皆様に登壇いただき、取り組みに至った経緯や想い、取り組み内容や現在の状況などをお話いただきます。

4. セミナー申込方法・パンフレット

  申込書をダウンロードの上、 必要事項を記入し、事務局(有限責任監査法人トーマツ長崎事務所)までファクシミリ(095-818-2012)にてお申込みください。
 ※申込み締め切りは、各セミナー前日までとなっております。
 
 申込書[PDFファイル/339KB]

 長崎県宿泊業生産性向上促進セミナーパンフレット[PDFファイル/1MB]

セミナーを受講して課題解決にチャレンジ!(事業補足説明チラシ)[PDFファイル/379KB] 

WEBセミナー受講のご案内[PDFファイル/291KB]

長崎県宿泊業生産性向上支援補助金の概要及び募集について

1. 補助金の概要

 補助金の概要は、下記のとおりです。
 詳細については、補助金実施要綱及び公募要領をご確認ください。

  • 補助対象者
    県内に本店又は主たる事業所を有する中小企業者等(みなし大企業を除く)
  • 補助対象事業
    平成29年4月1日現在において県内で営んでいる宿泊業の生産性向上に取り組む事業であって、生産性向上推進計画書に位置づけられた取り組みとします。
    ※生産性向上
     サービスの質の向上、新たなサービス需要の創出及び業務の効率化を通じて、付加価値額又は従業員一人あたりの付加価値額を向上させることをいいます。
    ※付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費
    ※生産性向上推進計画書
     最短3年、最長5年の計画とし、目標とする付加価値額が年率3%以上の伸びを満たすものとしてください。
  • 補助率
    2分の1以内
  • 補助限度額
    5,000千円(当事業を通じた総額とします)
  • 補助下限額
    500千円(交付決定の下限額とします)
  • 補助対象経費
    専門家への委託料、旅費、謝金、専用ソフトウエアの製作・購入等費用、研修受講料 等のソフト事業にかかる経費
  • 受付期間
    平成29年8月10日(木曜日)から9月22日(金曜日)17時まで
    なお、応募意思のある方は、9月1日(金曜日)までに応募意志表明書を提出してください。

 

2.補助金実施要綱・公募要領等

このページの掲載元

  • 商務金融課
  • 住所:長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2651
  • ファクシミリ:095-895-2580
先頭に戻る

メニュー