長崎県

平成29年度学術文化研究費補助金の募集(受付終了)


2017年8月9日更新

1.事業概要

長崎県では、本県の特色ある歴史・文化の研究を行う若手研究者や郷土史家を育成し、その成果を効果的に発信することにより、観光及び地域振興の一層の推進を図ることを目的として、「学術文化研究費補助金」を創設し、公募による若手等研究者を募集しています。

2.対象となる研究

 本県の観光、産業など地域の振興に資するとともに、今後更なる研究の活性化、研究者の育成を図りたい分野として以下のものとします。

  1. 本県における黄檗文化の影響、又はその歴史的背景等に関すること
  2. 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」に関すること
  3.  世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に関すること
  4.  日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島」、「日本磁器のふるさと 肥前」「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴」のうち本県に関すること
  5.  長崎ゆかりの偉人に関すること

3.対象者

 本補助金の交付申請をしようとする者は、下記の要件を満たすことが必要です。

(若手研究者)

  • 平成29年4月1日現在、年齢が39歳以下であり、学術研究機関又は大学院の修士・博士課程に在籍している者であって、現に研究活動を行っている者。
  • 国内に在住する者。

(郷土史家等)

  • 長崎県の郷土史や文化の研究を目的とする団体に所属し、現に研究活動を行っている者。
  • 長崎県内に在住する者。

4.募集人数

 3~4人程度。ただし、予算の執行状況により増減する場合があります。

5.補助額及び対象経費

(補助金額)
 若手研究者:30万円以内とします。
 郷土史家等:20万円以内とします。

(対象経費)

 H29対象経費[PDFファイル/143KB]

5.補助対象期間

 交付決定日から平成30年3月31日までに実施される調査・研究で、平成30年3月31日までに支払いを完了したものを対象とします。

6.申請要領及び様式

 以下の募集要領に従い、実施要領に定める様式により申請してください。

 申請書類は、正本1部、副本6部作成し、持参又は郵送にて提出期限までに提出してください。

 H29学術文化研究費募集要領[PDFファイル/896KB]

 申請様式集[PDFファイル/847KB]

 様式第1号 補助金交付申請書[Wordファイル/24KB]

 様式第2号 補助対象研究者調書[Wordファイル/27KB]

 様式第3号 調査・研究事業計画書[Wordファイル/25KB]

 様式第4~5号 収支予算書、事業費内訳書[Excelファイル/20KB]

 様式第6号 暴力団排除にかかる誓約書[Wordファイル/23KB]

 様式第7号 事業計画変更承認申請書[Wordファイル/23KB]

 様式第8号 中止(廃止)承認申請書[Wordファイル/23KB]

 様式第9号 実績報告書[Wordファイル/23KB]

 様式第10~11号 交付請求書、請求内訳書[Wordファイル/23KB]

 口座振込依頼書[Wordファイル/34KB]

7.申請書類の提出先

  長崎県文化観光国際部文化振興課 文化施設振興班
  〒850-0035 長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階
  電話 095-895-2762  Fax 095-829-2336

 8.提出期限

  平成29年6月20日(火) 17時まで(必着)
  ※郵送の場合も同日までに必着するように送付して下さい。
  ※FAX、電子メールでの応募は受け付けません。

9.選考方法

 補助対象研究者の選定については、提出された書類内容をもとに有識者等で構成する「学術文化研究費補助金選定・活用委員会」で行います。選考結果については、7月下旬から8月上旬を目処に、本人あて通知します。

10.問合せ先

 長崎県文化観光国際部文化振興課 文化施設振興班
 〒850-0035 長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階
 電話 095-895-2762  Fax 095-829-2336 

このページの掲載元

  • 文化振興課
  • 住所:長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階
  • 電話:095-895-2761
  • ファクシミリ:095-829-2336
先頭に戻る

メニュー