長崎県

平成29年度医学修学資金貸与の募集について


2017年4月1日更新

平成29年度募集の様式はコチラ
 平成29年度医学修学生申請様式集[PDFファイル/582KB]

 1.制度概要

大学で医学を専攻する方で、卒業(医師国家試験合格)後、離島・へき地の医療に進んで従事しようとする気概と情熱に富んだ学生に対し、修学資金を貸与する制度です。(昭和45年創設)

2.貸与対象者

大学医学部入学者及び在学生

3.募集時期・試験

平成29年4月1日(土曜日)から6月30日(金曜日)まで

試験は、面接等を長崎市内において実施します。

4.募集人員

2名程度

5.貸与内容等

貸与金額(限度額)

  1. 入学料:
        国立大学生:国立大学の定める額  
        国立大学以外:国立大学の標準額の1.1倍以内
  2. 授業料:同上
  3. 専門課程における学習図書購入費:年額20万円以内
  4. 生活費:月額7万円以内
1年生 入学料282,000円 授業料535,800円 図書費 なし   生活費840,000円  年間貸与額1,657,800円
2年生 入学料 なし 授業料535,800円 図書費 なし 生活費840,000円 年間貸与額1,375,800円
3から6年生 入学料 なし 授業料535,800円 図書費200,000円 生活費840,000円 年間貸与額1,575,800円
  • 貸与利率:年14.5%
  • 返還免除について
        卒業後、履行すべき義務を終了した場合は、元金及び利息の返還を免除します。

 6.履行すべき義務

貸与を受けた期間の1.5倍に相当する期間(うち、離島・へき地に2分の1以上の期間)、知事が指定する医療機関等(注1)への勤務が必要です。また、専門課程(概ね3年生以降)からの貸与者については、貸与を受けた期間の1倍に相当する期間(2年間の臨床研修期間は除き、離島・へき地勤務期間は別途知事が定める)、知事が指定する医療機関等への勤務が必要です。

※(注意)
知事が指定する医療機関等とは、県、長崎県病院企業団(長崎県及び市町で構成する一部事務組合)または離島の市町立医療機関
 

7.貸与の取消について

次に該当する場合は貸与を取り消し、直ちに元金及び利息を返還することとなります。

  • 大学を除籍となった場合。
  • 卒業までの在学合計年数が修業年限の2倍を超えた場合。
  • 医師国家試験において3回不合格となった場合。  

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー