長崎県

第20次中国派遣日本語教師の募集要項(現職者)


2018年8月20日更新

1 職務

 中華人民共和国の大学で日本語の教材により,日本語の授業に当たる。

2 派遣期間

 2年間(平成31年4月1日から平成33年3月31日)

3 勤務地及び勤務校(変更されることもある)

 北京市 首都師範大学外国語学院

 吉林省長春市 東北師範大学

 福建省厦門市 厦門大学

4 募集人員

 若干名

5 応募資格

  1. 長崎県立高等学校国語科担当教諭で心身ともに健康な者
  2. 年齢 平成30年度末で満30歳以上の者
  3. 特に中国語ができなくてもよい

6 提出書類

  別紙1「第20次中国派遣日本語教師候補者推薦書」(現職者用)[PDFファイル/60KB]

  別紙2「第20次中国派遣日本語教師志願書」[PDFファイル/77KB]

7 提出先及び提出期限

 所属校の校長を経由し、平成30年10月10日(水曜日)までに高校教育課へ提出

8 派遣期間中の滞在費等(第19次派遣現在)

  1. 月額6,500元の滞在費を中国が負担する。
  2. 赴任費用は長崎県と中国が負担する(引越料は含まない)。
  3. 宿舎は無料である(家具、寝具、衛生設備、テレビ、冷蔵庫、冷暖房設備)。
  4. 赴任先大学の指定する病院での医療費は中国が負担する。
  5. 海外旅行保険は、派遣教師本人分について、長崎県が県の規定に従い負担する。
  6. 家族同伴も可(配偶者及び12歳未満の子に限る)。

 9 その他

 中国の事情により、派遣を見合わせることもありうる。

このページの掲載元

  • 高校教育課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3352
  • ファクシミリ:095-824-5965
先頭に戻る

メニュー