長崎県

売却可能地の売却までの手続き


2014年5月19日更新

1.ご希望の物件がありましたら長崎県用地課調整・管理班までご連絡下さい。
  電話 095(894) 3121

  ※なお、売却に関しましては原則、一般競争入札により行います。

2.一般競争入札手続きに入ります。

(1)不動産鑑定士に土地の鑑定を依頼します。

(2)(1)を参考に予定価格(最低売却価格)を決定します。

(3)県有地売却の公告をします。(通常10月、12月)

(4)一般競争入札を実施します。(通常11月、2月)

※申込締切日は通常入札日の約1週間前です。

入札に関しては、予定価格(最低売却価格)の10%以上の入札保証金が必要です。

3.落札されたら契約を締結します。

(1)契約締結には、契約保証金として契約額の10%以上が必要です。

※入札保証金を充当することも可能です。

(2)契約書に添付する印紙が必要となります。

(3)契約日から30日以内に土地代(契約保証金を差引いた額)を支払って頂きます。

(分割納入はできません。)

4.土地代入金の確認後に登記を行います。

(1)入金日を登記原因日として県において所有権移転登記を行います。

※所有権移転登記のための登録免許税が必要となります。

(2)所有権移転登記ができましたら登記完了証をお渡しします。

 

 以上が売却の流れとなります。

このページの掲載元

  • 用地課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3121
  • ファクシミリ:095-894-3465
先頭に戻る

メニュー